pearのCache_Lite()って便利

ブログが全然更新できてない。。。
どうも最近は英語の勉強がおもしろくって他のことが手につかない。

少し気持ちを入れ直してブログのちゃんと更新していこうと思います。

というわけで、
ひさしぶりにflikrのAPIを使ってなんかつくろうと思って、
作ってたら、やたらflikrのレスポンスが悪いんで、
毎回リクエストしてたら、えらい表示が重たい。
なんとかならないかと、一回呼んでDBに入れて、cronで定期的に
読み込みにいけばいいかと思ってたら、
pearのCache_Liteを使えばもっと簡単にできることを教えてもらった。
あとリクエストの回数が制限されてても、これ使えば多少助かるかも。

ようするに毎回リクエストするんじゃなくて、取得したデータを
一定時間キャッシュしておく機能が簡単につけられるってことなんですが、
知らなかった。。。

てか、全然勉強できてない。
正月明けて、なんだかサボリ癖がついてしまった気がします。

以下、メモ
# sudo pear install Cache_Lite
でインストール。



参考:Cache_Lite でお手軽キャッシング PEAR::Cache_Liteで簡単キャッシュ

#改行設定ONにしてたら、変な改行が入っていたので、直しました。

tag: php

date:2009年02月10日 01:39

SEO対策:mod_rewriteで動的ページを静的ページに見せる

phpなどでページを作成した場合、
?id=○○○○
というように、動的なページになる。
一般的に動的ページはSEO対策的にあまりよろしくないと言われているので、
apacheの機能であるmod_rewriteで、
パラメーターつきの動的ページを静的に見せる。

例えば、
cat.php?cid=10

cat-10.html
というように置き換える場合

やり方は、.htaccessファイルを使用。
.htaccessに

RewriteEngine on
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule ^cat-([0-9]+).html+ cat.php?cid=$1

と記載。

mod_rewriteモジュールはapacheに標準で添付されているモジュールですが、
使用する際には、ご利用のレンタルサーバーでhtaccessが使用可能かを
調べましょう。
僕が使っているhetemlでは問題なく使えました。

ちなみに、mod_rewriteについて詳しくはこちら

tag: phpseoメモ

date:2007年10月06日 18:17

phpのリダイレクト

header("location: http://www.yahoo.co.jp/");
exit;

任意のHTTPヘッダを送る
指定したURLにリダイレクト。

date:2007年09月30日 08:48

文字数制限mb_strimwidth

$hogehoge = mb_strimwidth($hogehoge, 0, 20, "...", sjis);

最初の文字から20バイトを切り出して、最後に...をつける。
文字数制限のときなんかに。

date:2007年09月30日 08:43

MAMPなるものをインストールしてみた。

Macに開発環境を簡単につくれるソフトということで、
検索したら、MAMPなるものを見つけて、
インストールしてみた。
PHP4とPHP5を簡単に切り替えられるなど、とても便利です。
MAMPのダウンロード

参考:MacOSX で PHP 開発環境を作ってみる(MAMP × PEAR × Smarty のインストール)

tag: macphpsoft

date:2007年08月15日 10:29