トップページへ

facebook

phas.jp » book » facebook

facebook.jpg

facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男

とってもひさしぶりの更新になってしまいました。
つい、Twitterの方が気軽なので、ブログの更新がおろそかに
なってしまいがちですが、細く長くこのブログも
続けたいと思います。

昨年、米国でGoogleのアクセスを抜いてしまった巨大SNS「facebook
参考:Facebook、Google抜き米国でアクセス数1位に
全世界で4億人のユーザーがいるといいます。
Microsoftの時代からGoogleの時代へ、そしてfacebookの時代へと
変わろうとしているという意見をよく聞きます。

日本でもソーシャルアプリが空前のブームのようで、ネット業界のベンチャーが
こぞって参入しているようです。
ただし日本ではfacebookは徐々にユーザー数を増やしているようですが、
mixiやgree、モバゲーなどが主要SNSとしてなっています。


この本は、そんなfacebookの起業から現在に至るまでのドキュメンタリー本です。
ハーバード大学の学生であったMark Zuckerberg氏がどのようにfacebookを
立ち上げ、巨大化していくfacebookの裏側でどのようなドラマがあったのかを
知ることができます。

サービス立ち上げ時のドキドキワクワク感あり、
会社をやっているとよく聞く、創業者や経営陣の不仲、決裂など、
お金に絡んだ生々しいエピソードもあり、ほんの数年で巨大なSNSをつくりあげたストーリーは読んでいてあきません。


ビジネス的に役に立つかどうかは別として、
若干23歳の青年が作り出すfacebookという世界を作りだす過程を知る1冊の小説としても非常に楽しめる1冊です。
昔読んだ、「Google誕生」という本を思い出しました。
こちらはGoogleの誕生秘話のドキュメンタリーです。

自分が起業したときの熱い思いを忘れかけているなと思う方は、
読んでみるといいかもしれません。自分もやってやる!という気持ちが
再び湧いてくるかもしれないですね。

ちなみに僕も英語の先生に勧められてfacebookをやっていますが、
ゲームくらいしかやっていません・・・。今年はもう少し積極的にSNS的なものを
使っていこうと思います。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ