戦略MG研修 in 社内

Twitterにかまけて、ブログの更新がままならないんですが、
定期的に自分の考え方をまとめておく場として、更新していこうと思います。

先日の土日に行った戦略MG研修の振り返り。
先日は、社外の人たちとの研修だったのですが、今回は社内。
2回目なのでルールや勝ちパターンなど、ある程度知識を持って臨んだものの、
結果は2番手。

前回よりは、少し客観的に状況を把握できたかと思います。
この研修、単純なゲームなようでかなり奥が深く、
客観的に見ていると非常におもしろい。

経営者という視点で見ると、
普段の仕事では見えない、投資のセンス、几帳面さ、数字が追えている人かどうかなど、
参加者それぞれで大きく違い、社内のあらたな才能を見つける場にもなりそうです。


今回、客観的に見て思うのは、下記のこと。
====================================
●スピード感
他社の戦略がうまく行っていいれば、自分の戦略を捨てて、マネるべき。
自分のアイデアは得てして「いい」と思いがち、自分の戦略に固執すれば、
マイナスを重ねるだけ。柔軟にスピード戦略を持って変化していくことも必要。

●オリジナリティ
上記マネることはある一定の効果を出すが、
さらにその上をいくアイデアや付加価値をつけていかないと、
突き抜けることはできない。

●感覚は信じない方がいい
人間の感覚は相当怪しい。儲かっていると思っても、実は儲かっていない。
たくさん仕事をしているにもかかわらず、最終数字を見ると赤字ということは
よくある。きちんと数字を追っていってはじめて結果がでる。
数字を見ているだけで、追っていない人は結果がでない。
がんばっていても、結果がでなければ、意味はない。

●投資の回収
「10」投資して、「2」ずつ回収すると5回で回収が終わる。
つまりそれ以上の回数、その投資したものを使用しなければ投資の意味はない。
では5回以上使うためにはどうやってその機会をつくるか、
この計算をできるかできないかが勝負の分かれ目。

●わけあって安い
市場に対して、安く出すためには背景をつくらないければならない。
単純に値下げだけをしていては、自身の体力を削るだけ。
もしくは、価格以上の付加価値をつけて安値の販売競争を避ける。
いかに人件費/設備費などの固定費を下げ、利益率をあげていくかを考えながら、
体制をつくる。

●市場に売れる商品をつくる
戦略を練って、この価格で売りたいと思っても、まず売れない。
市場に落とせる価格を練って、その価格で何個売れば、最終目標利益に到達するか。
売る個数を増やすには販売機会を増やさなければならない。
価格だけを考え、確実に売れる個数を頭に入れておかなければ、
その戦略はただの机上の空論にすぎない。
====================================
と実際のビジネスでも考えなければいけないことがゲームを
通じて見えてきます。

普段考えているようで、なにも考えていないということが、
浮き彫りになってくるこのゲーム、怖いです。
弊社はデザインがメインドメインですが、その付加価値を
新たな技術の研究開発やマーケティング力などであげていくかが課題。
現実はゲームよりもっと複雑な要素が入りこんでくるのは言うまでもないですが、
基本原理に立ち返り、経営を単純化していくということも実は大事なことだと思います。

でも、参加したスタッフの満足度も高く、意義ある研修でした。

date:2010年03月19日 09:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

お知らせ

move.jpg

そういえば、会社を11/24付けで引越しました。
場所はあんまり変わらないですが、フルサイズイメージっぽいビルに
なったかと思います。


住所移転のお知らせ

ちなみに画像は移転ハガキのボツバージョン。
社内コンペに出そうかと思ったが、コンセプトが弱すぎたので・・・。

date:2009年12月04日 06:23 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

戦略MG研修

気がつけば、1ヶ月近くブログを放置していたことに気づいた。
忙しいとはいえ、これはダメですね。
自分に言い訳するようになっては終わりです。

いろいろ社内のフローの見直しを図ろうと日々頭を捻っているのですが、
なかなかいい案も浮かばず、スタッフをはじめ、
いろいろな人の意見を聞きながら試行錯誤する毎日です。

そんなところに、先週の日曜日
お知り合いの社長さんの自宅で、
勉強会が開かれるというので、行ってきました。

その名も戦略MG研修。
名前から想像すると、少し難しい感じがしますが、
B/S、P/Lを人生ゲームのようなゲームをしながら、
楽しみながら学べるというおもしろい研修です。

もともとソニーが研修用に開発したゲームで、
ソフトバンクの孫さんも学んでいたという研修だけに、
一見するとただのゲームですが、
実際にやりはじめると奥が深く、実際に経営をしている参加者さんも
頭を抱える場面がたくさんありました。

たくさんの要素をいかに戦略立てて利用し、
収益をあげていくか。またその後、きちんと数字として、その活動を
把握できるかという勉強ができます。
自分ではよく考えているつもりが、気ばかり焦ってしまい、
実は儲かっていない・・・という現実でもよくありがちな
状況をゲーム上で体感できます。

いかに数字を正確に把握し、数字をもとに戦略を組み立てて
いくことが重要かを思い知らされた感じです。

結局僕は、考えたつもりの戦略がうまくいかず、
さんざんな成績でした。
これが現実にならないよう数字の把握とそれを元にした
正確な判断をしなければと・・・少し凹みましたが、
実りある研修でした。

今度社内でも実施しようと思います。

date:2009年11月05日 04:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

桜ヶ丘に引っ越し

newoffice0.jpg

newoffice1.jpg

本日は、TOKYO GRAPHIC PASSPORTのチケットを
運よくもらえたので、原宿までくりだしてました。
合間に、渋谷にもどり新オフィスの寸法なんかを図ったりと
なんだか忙しい休日でした。
本当は明日のStudio Newworkを見たかったんですが、
残念ながら明日は休日出勤です。

新オフィスは現在の渋谷の南平台から
桜ヶ丘になります。
というか、歩いて5分くらいのところです。

ちょうど移転を考えていたところ、
知り合いのお店が移転するということだったので、
居抜きで借りたいと申し出たところ、
OKもらえたので、申し込んでしまいました。

今のオフィスもなかなか気に入っていたのですが、
いろいろ考えた末、移転することにしました。

広さはそれほど広くないのですが、角地の明るいビルで、
いい感じのオフィスになりそうです。
写真はまだなんもない新事務所。
若干素敵な造作が残っています。
駅からも近くなるし、周りにお店も増えるし、いろいろと
楽しみです。

がしかし、その前にやることが山積みすぎてめげそうです。
10月は内装工事や引越手配などで忙殺されそうな予感。
しかも仕事も立て込み中です。

date:2009年10月12日 04:54 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Twitterをはじめてみた。

昔、登録したアカウントを復活させてみた。


http://twitter.com/fsimg/

けど、あんまりつぶやいてないけど。
何をどうつぶやけばいいのかが、
まだわからない。

いまのところ、tumbrの方がおもしろい。

とりえずいろんな人をフォローするところから、はじめよう。
つぶやくのは上級者向けとみた。

ちなみに次はFACEBOOKをやろうと思う。
理由は英語の先生がFACEBOOKやってる?って聞くから。

なんですかね、いろいろやりすぎて、あきらかにブログを書く回数が
減っていく気がしますね。

ちなみに女子中高生の間ではリアルというのが流行っているとか。
最初、リアルの意味がわからんかった。

女子中高生の「Twitter」認知度2割以下、「リアル」は7割以上
中高生版Twitter? ケータイ「リアル」をのぞいて驚いた
だそうで、すでに相当歳とりすぎて、ついていけてない感がします。
こういう人たちがF1層になるころには、なんだか世界が変わる気がします。
そう遠くない未来ですね、あと3~4年後とか。

完全に勉強不足ですね。
まずは、Twitterの何が楽しいかを体験してみようと思います。

最近はTwitterで企業がプロモーションを行っているとかなんですが、
効果あるんですかね。

date:2009年09月18日 02:15 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン的な

ロンドンから戻ってきて
なんかすっかり日々の忙しさに埋没してしまってる感じですが、
またいつか必ず行こうと思います。

ので、少し写真整理をしつつ、気になる写真をアップ

とりあえず乗り物系。
飛行場はサインをいろいろ撮ろうと思ってたんですが、
なかなかうまく撮れず、ベタに飛行機を。

P8151922.jpg


でタクシーが異常にかわいかった。
白タクも結構走ってたんですが、やっぱりオフィシャル?なタクシーは
黒塗りのBlackCab。で広告がなんかすごいかわいく印刷されていて、
思わず乗りたくなってしまいます。
このふてぶてしそうな女運転手がまたいい。

P8120033.JPG

P8120526.jpg

でピンクがなんか目についたので、なんだか普通のトラックとバーゲンセールの
ポスター。こんなもんでもなんかいい感じに見えるのは気のせいでしょうか。
外国人が日本のポスターを見てこう感じるかどうか聞いてみたいもんです。

P8120149.JPG

P8120585.JPG

date:2009年09月04日 00:07 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン最終日

最終日は昼間の飛行機だったんですが、
少し早目に飛行場に行かないといけないということだったので、
このまま帰るのはなごり惜しいので、
朝早起きして、ホテルのまわりの街並みを見てきました。
本屋さんがかわいかったんですが、
さすがに朝早すぎて閉まってました。

P8151778.jpg
P8151784.jpg
P8151808.jpg
P8151880.jpg
P8151748.jpg

date:2009年08月20日 02:12 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン4日目 マーケット

午前中疲れてホテル戻って、再度外出。
最初はICAギャラリーに行こうと思っていたんですが、
ロンドンに来たら、絶対マーケット(ノミの市)にはいくぞと
ガイドを読みながら心に誓っていたのですが、
いきたかったカムデンロックマーケットとノッティングヒルのポートベロー・マーケットには
行こうと思っていたのに、
これらは土日のみ開催ということで泣く泣くあきらめ、
ボロウ・マーケットに行くことに。

ロンドン・ブリッジ近くで開催されている小じんまりとしたフード・マーケットでした。
一緒に行った彼女はカンガルーバーガーがうまいと言っておりました。
僕はFISH&CHIPSが食べたくて、FRESH CHIPSというメニューを買ったら、
ただのフライドポテトだけが出てきてなえまくりました。

london_7.jpg
london_8.jpg

でそのマーケットのすぐ近くにある、
ブリジットジョーンズの日記で出てきたフラット。
期待していった割には、割と普通な感じだった。

london_9.jpg

その後、TAXIでコヴェント・ガーデン内にあるアップルマーケットに行ったんですが、
ただの観光地化しててあまりおもしろくなかった。
なんだか上野の安売り屋みたいなのがいっぱい並んでいただけで、
目ぼしいおみやげも見つからず残念な感じです。
でもなんだか変な大道芸人だけは大人気で拍手喝采でした。

london_10.jpg

その後はアンティーク・マーケットっぽいところにいったんですが、
時間が遅すぎてほとんどのお店がしまっていて、やる気ない感じだったので、
早々に立ち去って、M&S
いろいろ晩飯用にパンやらチーズやら海老やらを買いこみホテルに帰還。
でも帰り道の町並みがすごく良くて、やっぱりヨーロッパの街はいいなぁ~と思うばかりです。

london_11.jpg
london_12.jpg
london_13.jpg

date:2009年08月20日 01:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン4日目 バッキンガム宮殿

ちょっと日が空いたがとりあえず旅行の写真をまとめようと
思いロンドンの続き。

4日目はとりあえず、
1年に一定の期間しか公開されないというので、
バッキンガム宮殿は見ておかないとということで、
おのぼりさん的ではありますが、バッキンガム宮殿にいってきました。

日本の皇居にはまったく興味がなかったのですが、
イギリスの王室はなんだか素敵な感じでした。
london_1.jpg
london_2.jpg


バッキンガム宮殿のだだっ広い庭を抜けて
少し歩くとウェストミンスター宮殿。
ちょっと工事中だったんですが、ビッグベンがすばらしかった。
石でここまで作るかという感じ。
世界有数の美しい建物と言われるだけはあります。
どうも僕はゴシック調な建物が好きらしい。

上部のトゲトゲしい感じに興味をひかれます。
しかし、観光客が大量で、さすがに疲れたので
いったんこれでホテルに戻りました。

どうも午前中少しがんばるとすぐに疲れてホテルで休憩後、
午後少し回復してからまた出掛けるというのが、僕の観光パターンなようです。
普段より少し早起きなのもあるかもしれません。

london_3.jpg
london_4.jpg
london_5.jpg
london_6.jpg
london_6_2.jpg
london_6_3.jpg


date:2009年08月20日 01:26 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン3日目 テート・モダン~セント・ポール大聖堂

バトラーズ・ワーフのテムズ河沿いのイタリアンで、
今回旅ではじめてのサラダを食し、
タクシーで次の目的地、現代美術のミュージアム「テート・モダン」へ。
もともと発電所だったところを改装した建物らしく、
おそろしく巨大なスペースで、2000年OPENということで
すごいきれい。建物の外側は元のまま、
中身だけごっそり超モダン建築にした感じ。

実家は画廊だというのに、現代美術がなんたるかは
一切わからないのですが、
エド・ルシェという人の作品は広告っぽくて、
なかなかクールな感じでした。
とても現在72歳の人の作品とは思えません。

P8131006.jpg

ミュージアム内のDonationBoxがかわいかった。
最初ゴミ箱かと思ったら、巨大な募金箱だった。
P8131003.jpg

でせっかくなので、テート・モダンのすぐ前のミレニアム橋を渡った
すぐ正面にあるセント・ポール大聖堂へ。
ナイチンゲールなどが埋葬されているらしい。
こういう歴史的な建物がそこかしこにあって、かつそれが
街に馴染んでいるところが素晴らしい。
こういうのを見ると東京もここまでこだわって都市を作れば、
それだけで観光産業が栄えそうな気がします。

信号機もシドニーと同じく、いい感じでした。

P8131119.jpg
P8131094.jpg

とりあえず今日は疲れたので、こんな感じ。
晩飯はHarrodsの地下で昨日食べそびれたごっついチキン。

date:2009年08月14日 06:49 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン3日目 タワーブリッジ~バトラーズ・ワーフ

ロンドン塔を出て、テムズ川沿いを
テクテク歩き、まじ苦いエスプレッソをすすりつつ、
タワーブリッジを鑑賞。
そのまま、タワーブリッジを徒歩で渡るも、
そのタワーに登るには階段しかなさそうだったので、
しんどそうなのでやめました。

P8130821.jpg
P8130812.jpg
P8130848.jpg

タワーブリッジを渡るとコンラン・ショップで有名な
コンラン卿がプロデュースした街と言われている
バトラーズ・ワーフという埠頭を散策。
少し迷子になりましたが、裏道は街並みが古いまま残されていて、
異常にかっこいい。普通のアパートなんだろうけど、
古いレンガ造りの建物がたくさん並んでいて、
絵になりまくりな感じです。

P8130917.jpg
P8130926.jpg
P8130953.jpg

でそこを抜けると、コンラン卿プロデュースの
日用品のデザイン博物館「DesignMuseum」にたどり着きます。
ちなみに館長はジェームス・ダイソンらしい。
入口のチケットを渡すスタッフが相当ふてぶてしい感じの人でした。

ちょうどSUPER COMTEMPORARYという展示をやっていました。
1960年代から現代のデザインを時代別に展示するというもの。

写真はバルセロナ・オリンピックのキャラクターCobiの
作者Javier Mariscalの特集展示のもの。
スペインの人らしいのですが、ファンタジーすぎて僕にはさっぱりです。

P8130966.jpg

date:2009年08月14日 06:04 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン3日目 ロンドン塔

3日目は朝7時に起きて、
スターバックスで朝食を済ませたあと、
世界遺産でもあるロンドン塔へ。

昨日は地下鉄で移動していたんですが、
地下鉄がやたら深くて面倒なので、
タクシーで移動することにした。
やっぱりタクシーは楽チンです。
少しチップの受け渡しがよくわからなくてビビったけど、
適当に渡せばそれでOKらしいということがわかって一安心。

ロンドン塔は昔、処刑場に使われていた場所で、
観光名所になっているようで、朝早くいったにもかかわらずすごい人でした。

P8130646.jpg
P8130655.jpg
P8130700.jpg
P8130727.jpg
P8130736.jpg
P8130748.jpg
P8130802.jpg

ロンドン塔の中のサインがなかなかかわいらしかった。
エントランス位置を平面じゃなくて、立体で描いちゃう遊び心がいいですね。
P8130767.jpg
P8130785.jpg

date:2009年08月14日 05:23 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドン2日目

昨日は飛行機で到着したばかりで
時差ボケもあり、グダグダしていたので、
今日は朝から、とりあえず観光名所を
まわる変なウォーキングツアーなるものに参加してみましてが、
なんだか時間ばかりを気にして、
見るものも見れず、最悪な感じでした。
でもホース・ガーズやトラファルガー広場、ロンドン・アイ、ガーキンなど
メジャー観光スポットをチラ見できたのは良かったかなと思いました。

とりあえず、ツアーが終わったあと、
解散場所近くのOxford StのユニクロやMUJIを
見にいってきました。
先日読んだ「ユニクロ・柳井正―仕掛けて売り切るヒット力」で出てきた、
GAPやH&M、ZARAなどのブランドが軒を連ねていました。
ユニクロとMUJIの店舗にも入ってみましたが、
日本ほど活気がなく少し残念な感じでした。
もっとがんばれニッポンという感じです。

でも観光客の持っているカメラはほとんど日本製で
日本の電機製品の強さには感動します。
まだまだ日本ブランドは浸透しているようです。

ホテルに帰り休憩後、夕食とお土産を買いに
高級デパートのHarrodsに言ったら思いのほか楽しすぎてテンションあがりまくりでした。
日本で言うと三越みたいなもんなんでしょうが、
オリジナルグッズなどのセンスがすごく良くて、いろいろしこたま買い込んじゃいました。

その後、デパ地下みたいなところで、夕飯を食べようと物色してたら、
なんか変なお店に入ってしまい、わけもわからず店員のお勧めを注文したら、
キャビアやトリュフがのったバブリーな食べ物が出てきて、
またテンション下がった。
まだロンドンに来て野菜らしきものを食べられていないので、
口内炎ができてきたようです。

でも、やっぱり街並みは素晴らしくきれいで、
住みたくなります。

P8120400.jpg
P8120235.jpg

一番イギリスっぽい門衛の人。
ずっと門の前にじっと立っていて難儀な職業だなぁ~と。
P8120508.jpg

P8120469.jpg
P8120476.jpg
P8120541.jpg

date:2009年08月13日 04:18 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

London初日

半ば強制的に決行したような今回のロンドン旅行。
前日撮影後、会社に戻り4時まで仕事して、
朝方帰宅し、仮眠とって7時に起きてそのまま成田へ。


成田から11時間半くらいかけて、ようやく到着。
さすがに飛行機の中では爆睡した。
ロンドンはサマータイムなので、時差8時間。
今回はエコノミーじゃなくプレミアムエコノミーにしたので、
少し楽だった。

とりあえず、税関でいくつか質問を受けたが、
なんとなく聞き取りはできるようになっていたようで、
そつなく通過。
そのあと、ホテルにチェックインするときに
フランス語みたいに英語を話すホテルマンがいて、
いまいち聞き取れなかったけど、とりあえずクリア。
タバコが吸えないので、急遽タバコが吸える部屋に変えてもらいました。

すでにロンドンでは夕方だったので、
ホテルのまわりを軽く散策して、バーガーキングを食べて、
スーパーで買い物してホテルに戻りました。

明日は6時起きで、市内散策予定なので、
もう寝ます。

でもちょっと歩いただけでこの風景。
テンションあがりまくりです。

でもせっかく今回の旅行用にOLYMPUS PEN買ったのに
やっぱり写真の腕がよくないので、GRで撮った写真とあまり変わらないところが
ショックでなりません。

P8120042.jpg

P8120043.jpg

date:2009年08月12日 21:03 | COMMENT (2) | TRACKBACK (0)

HELP

今日は、渋谷でサボるエンジニアさん
急なお願いにもかかわらず、
快く助けてもらって、なんとかひとつ乗り切りました。
夜中の2時まで一緒にがんばってくれて
本当に助かりました。

帰り道いろいろ考えたんですが、
こういう大変なときに助けてもらった人と
次はも大変じゃないときも一緒に仕事をしたくなるというもの。

もちろん大変な状態にならないことが一番大切なんですが、
そうはいっても仕事上、問題が発生することはままあるというもの。

仕事をお願いする側もされる側も、人間なんで、
腕がよくても、楽で楽しそうな仕事を選んで受けてるのが
見えてしまう人よりも、厳しいときに笑顔で助けてくれる人に
今度はいい案件を一緒にしてみたくなるっていうのが人情ってもの。

効率ばっかり考えるとこういう基本的なことを忘れそうになるんで、
今日はいい勉強になりました。

でも大変な仕事ばっかりだと
それはそれでマネジメントという仕事をしてないってことだから、
ダメですね。

とにかくなんかプチ打ち上げをしたい感じになりました。


date:2009年07月07日 03:50 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

今さらtumblrをはじめてみた

いまさらなんですが、tumblrデビューしました。
てか前に一度作ったんですが、おもしろさがわからず挫折していたのを、
渋谷でサボるエンジニアさんのすすめで、再度挑戦中。

とりあえず、気になった画像とかをバシバシ登録するような感じで使おうかと思います。

▼ちなみにこんな感じ。
phas japan is a tumblelog.

このブログと同じ名前にしようと思ったが、すでに取られていたので、
japanをつけてみた、xjapanみたいな感じです。

とりあえずデザインは面倒なので、
ありもののテンプレートで代用。
比較的このブログの雰囲気に近いのがあったので、
これで良しとします。

非常に使いやすくて、なかなか楽しいです。
昔、よくできたGIFバナーをシコシコ集めていたのを思い出します。

date:2009年07月06日 01:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

今期もなんとか無事終了

top090623.jpg


弊社もやっと、決算を迎え、
今期が終わり、7月から新しい期になりました。

先週は、やらねばならないことが多すぎて、
一人パニックに陥ってしまってました。
重要な企画書の作成、決算および賞与の見通し作成、
制作業務、細かい更新対応、、契約書の作成、新規顧客への訪問、
スタッフの面談の用意などなど。

どうも悪いことは一気に起こるようで、
いろいろとたくさんの妥協をしてしまい、
大変後味の悪い週になってしまいまいた。
原因は仕事が多いせいじゃなく、段取り不足のせいなんだろうとは思うのですが。。

元はといえば、全部自分のせいとわかるだけに、
どうにも、後悔の念ばかりが先に立ちます。

タスクの多さを回避するために、いかに段取りよく進められるかという
技術をもっと身につけないといかんと悩む週でした。

タスクが増える

細かい抜けができる

細かい抜けが大きなスケジュールのズレにつながる

最終的にいろんなところでほころびができる

上記フォローのためにタスクが増える

という悪いスパイラルを7月からは新しい期になるので、
という悪いフローを踏んでしまったようです。

今期の目標や、今期を含め来期以降をどうしていこうということに
頭をめぐらせています。

去年度は、いろいろ凹むこともたくさんありましたが、
自社にとってはいろいろと前に進めたと思います。
もちろん反省点や悪かった点など問題は山積みではありますが。

スタッフひとりひとりも成長し、なにより僕自身も成長させてもらった気がします。
おそらく成長するというのは、教えられて成長するのではなく、
自分の気持ちが変わっていくことなんだなと感じました。

技術的な面や仕事のやり方・進め方などは、本を読んだり、
教えてもらえればできるのは当たり前。
じゃあ、それをするための心構えやモチベーションを保てるようになるというのが、
成長するということなんだと思います。

じゃあ成長するために、なにを会社としてしてあげれるかというのが課題でしたが、
去年は積極的にやったことがないことに挑戦してもらおうと思いながら、
仕事の割り振りをしてみました。


そうやって経験を積んでいくのが、一番の成長の糧になる気がします。
というのが、昨年度僕が一番実感し、ある程度手応えを感じたことでした。


さらに会社の名前ではなく、ディレクターやデザイナーの個人の名前が
外に出ていくことによって、会社は強くなるんだと思います。

とある会社の社長さんが言っていたことに、

「会社を経営する人間は、自分に対する名誉欲と金銭欲を捨てなさい。
そうすれば、おのずとうまくいく」

というのがありましたが、まさにそうかもしれませんね。

というわけで今日は完全にオフモードになって、
散髪→目黒通りの家具屋散策→CLASKAでお茶→はらドーナツでドーナツ購入
で夜は読書という感じで充実した休みにしました。

久し振りにいった目黒通り界隈は梅雨の合間の晴れだったということもあって、
なかなか賑わっていました。
ちなみに上の写真が「はらドーナツ」
はらドーナツはあまり甘くなくて
とてもおいしいドーナツでした。
しかもおから&豆乳が原料なのでヘルシーでおすすめです。

date:2009年07月05日 18:01 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ひさしぶりに

動画をエンコードしている間やることがないので、
ひさしぶりにブログを書こう!と思いたってみました。
しばらく書いていないので、このまま書かないとやばいと思い・・・。
しかし、動画のエンコードをしているとノートパソコンのファンがやたらとうるさい。

今月は、なんだか忙しいんです。
バタバタ新規案件の受注がいただき、
プレゼンが続き、その合間に決算処理や引っ越し先物件の内見やら、
いろんなことをパラレルに進めすぎるのもよくないと痛感中。

少しバッファを持って置かないと、いろんなことに左右されまくって、
身動きがとれなくなる。

そんな中、とある会社さんに前々職の上司と、
一緒にプレゼンに。
というか僕はついていっただけなんですが・・・。

あまり人のプレゼンを見る機会ってないんですが、
なかなかおもしろかった。
こういうのを見ると自分がいかに営業に向いていないかがよく分かる。

営業に向いている人は話のきっかけづくりがうまい。
ここが会話の糸口だというのを瞬時に判断しているような感じがします。
あと話のストーリーづくりみたいなのがうまい。

自分の人見知りも会社やるようになってだいぶ治ったかなぁと思ってましたが、
まだまだのようです。

知り合いのプログラマーさんにアポなしで事務所に遊びにくる人がいるんですが、
そんなことができるのがうらやましい。(笑)
僕には絶対できないと思います。

書いてて思ったけど、こうやって自分の行動を
振り返るのはおもしろい。

date:2009年06月25日 01:42 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

早寝早起き朝マック

今日は、朝6時に起きて、
朝マックをしてから優雅に会社にいってみた。

意外とよかった。

微妙にマックの店員が私語ばかりで頭にきたけど、
朝ゆっくりできるというのはいいかも。

いつもは、朝10時~11時に出社して、
夜12時まで働くという、14時間労働なんですが、
よく考えると朝8時に出社して、夜10時まで
働けば、同じ14時間労働になるということでしばらくこれを
実践してみようと思います。

うちのスタッフも毎日ベローチェで優雅な時間を過ごしているというし、
こういう時間が意外と大切かもしれない。
とくに何をするわけでもないんですが。

こうした方が体感的に時間が長くなる気がするのは気のせいか。
問題は朝きちんと起きることができるかだが、
まだ1日目なので、よくわからない。

date:2009年06月10日 00:06 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

クリエイターの生き方としてのクラウド

GW中はなるべくパソコンを触らないようにして、
しかも実家ではネット環境がない!という非常事態だったので、
久しぶりのブログ更新になってしまいました。

今日は朝7時に起きて、AmazonのAPIをいじいじ弄んでましたが、
飽きたので、いろいろニュースを読んでいると、
「Twitterの鳥」画像は600円:クラウドソーシングはデザイナーの敵?
という記事があった。

Twitterでも象徴的なグラフィックであるこの鳥は、
iStockphotoというサービスで誰もが購入できるサービスで購入したというもの。
弊社でも最近はAmanaやPhotodiscというストックフォトのブランドよりiStockPhotoを
利用する頻度が高くなってきているみたいです。

このiStockPhotoの写真は安価でクオリティの高いロイヤリティーフリーの画像が
数多く揃っていて圧巻です。

こういうカメラマンやイラストレーターなどが、自由に場所や時間にとらわれず、
自分の好きなものを自由に作って収益を得ることができるプラットフォームが
できてきたのはうれしくもありますが、脅威でもある気がします。

fladdictさんの記事でも
クラウド・クリエイテイブという記事があった。
でも確実にこういう時代はくるだろう・・・と。

そういうときデザイン会社は成立するのか?
必要不可欠なカタログや会社案内などの時間に迫られてつくるものや、
ある程度のクオリティを担保にしたい場合を除いては、
デザイン会社にかしこまって発注するということがなくなってしまうかもしれませんね。

逆にデザイナーは、上記のようなクラウドソーシングの中で、ひたすら自分のクリエイティブを
発信しつづけていくか、または自分のクリエイティブで自分のブランドを立ち上げるとか、
という方向に進んでいったりするのかもと、
いろいろ考えてしまいます。

でそんなとき必ず壁になりそうなのが、言語。
というわけで今日も英語のレッスンです。
久しぶりなので、ちょっと緊張します。


弊社も6月で今期が終わるため、来期・そのずっと先の会社の方向性などを
考えていて、ふと悩んでしまいます。
まあとりあえずは今期も無事会社として仕事があることに感謝です。

date:2009年05月10日 11:48 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ブレスト会議

昨日はひさしぶりに社外の人と食事だった。
僕が新卒で入ったときの上司だった人とだったので、
どうもやりにくく、疲れた。

しかも僕は酒が飲めないので、
酒豪の先輩と食事するのはちょっとつらい。

でも今回はブレスト飲み会ということで、
いろんな提案をひたすらしゃべるというもので、
なかなかおもしろかった。


結局なにも決まらなかったが、決定は次回以降に持ち越したが、
ただしゃべっているだけでも、ポンポンおもしろい案がでてくるので、
それだけで、なんだかテンションがあがってしまった。

まあ半分は無茶苦茶言っているんですが。。。

なかでも、ご一緒させていただいた放送作家のわぐりたかしさんがすごかった。
すごい気さくな方だったので、
最初はそんなにすごい人だと知らずに、しゃべっていたのですが、
よくよく聞いているとなんだかすごい人で、かつ話すこともすごい。
適当にしゃべっているようだったけど、それはそれですごい案が出てました。


あういうブレスト会議が社内でもできるとおもしろいなぁと考えてしまいました。
そういえば、カヤックの本にもブレストの重要性みたいなことが
書いてありましたが、こういうブレスト会議をクライアントも一緒にできると
すごいものができそうな気がします。

でもやっぱり飲み会はどうも疲れる。

いろんな外部の人と出会えるからもっと参加したほうがいいんだろうと
強く思うんですが、どうにも腰が重くなってしまうので、
自分の悪いところだと知りつつ、気が進まない。
これはおそらく治そうと思っても無理なんだろうともうあきらめています。

まあ半年に1回くらいでいいということにしておきます。

date:2009年04月21日 07:56 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ヘルベチカ ~世界を魅了する書

helvetica.jpg

ヘルベチカ ~世界を魅了する書

前から気になっていたHelveticaのDVDを
スタッフに借りて見てみた。
どうもドキュメンタリー系の映画というのは、
画像があらかったり、テーマが重かったりで、
残念な感じの多いので、
あまり見ないのですが、このDVDは非常に良かったです。

世界で一番使われている、そして知られているフォント
「Helvetica」というフォントにスポットをあて、
このフォントの成り立ちや、どのようにして使われるように
なっていったかなどを著名なデザイナーなどのインタビューを
通して知ることができます。

なによりおもしろいのは、
誰もが必ず目にしているフォントHelveticaというフォントを通して、
デザインの中でフォントというものが
いかに重要で、あるか。
また、時代背景の中で、デザインの持つ意味も変わってくるということが
わかって非常に興味深く見れました。

ニューヨークの地下鉄表示や
アメリカン航空のロゴデザインを手がけたマッシモ・ヴィネリなどの
巨匠のインタビューが見ごたえバッチリです。

もっとも完成された色のないフォント。
そして普遍的なフォントHelvetica。
デザイナーなら一度は見ておくべきDVDだと思います。

date:2009年04月05日 22:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

一流の人になるために

はやくも4月に突入なのに、
ブログの記事が全然かけていないんです。

が、まあ焦らないと決めたので、
焦らないことにします。

3月はいろいろと悩める月で、
テンションがあがったりさがったりな感じでしたが、
現在、持ち直しています。


今読んでいる本にすごいいいことが書いてあった。

三流の人は、金を残す、 二流の人は名を残す、 一流の人は人を残す
という諺があるらしい。 中国か日本の諺ということですが、 壮大な考え方。

そしてのその後に、

本当に力を持っている人の楽しみは、
天下の英才を集めて教育することなのであるとか

そんな会社になればいいなとは思いますが、
このままでは自分は三流にもなれない気がします。

ヘコんでるひまもないくらいがんばらないと一流にはなれない気が。

date:2009年04月01日 02:12 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ActionScript勉強会

昨日は、
会社での勉強会がありました。

誰から言われたわけでもなく、
スタッフ自身が企画してはじめたみたいなのですが、
すごく良かった。

4時間みっちりActionScript。
野中さんのActionScript3.0 プロフェッショナルガイドを毎週土曜日4時間かけて、読了後、
さらにその後、実践テクニックをするというカリキュラムらしい。

野中さんの本は、本当に基本的なところから、応用的なことまで、
さらにきちんと背景や意味を勉強できるという非常によい教科書です。
この本を教材?に選んだスタッフのセンスに感心です。

土曜日なのにもかかわらず、
スタッフのうち6人もが参加した充実した勉強会でした。

これが継続すれば、こんな素晴らしいことはないと思います。
なにか会社としてしてあげれることがないかを
考えないとと思いました。


ちなみに土曜は、朝晩、英語のレッスンが入っているため、
系8時間ぶっ通しで勉強していることになる。
とは言ってもやらされている勉強ではないので、
まったく苦にならないのが不思議です。

こういう勉強方法を
もっと若いときにこれくらいやるべきだったと猛省中です。
勉強するなら若いうちがいい。
大学時代、遊びほうけてた自分がうらめしいです。

date:2009年03月29日 11:34 | COMMENT (2) | TRACKBACK (0)

COWBOOKSのブックエンド

cowbookstand.jpg

先日の最低で最高の本屋で紹介した
COWBOOKSさんのブックエンド。
とってもいい感じ。

白い本との相性がばっちりです。
COBOOKSさんのサイトで購入できます。
tallとsmallがあって、smallで3,990円。
ブックエンドにしては値がはりますが、
雰囲気のあるいい品なので、ぜひ。

date:2009年03月21日 16:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

http://は冗長か?

WWWの生みの親が語るネットの未来と後悔という記事が
ITMEDIAにあがっていた。
WWWがなければ、僕のいまの仕事も会社も存在しなかったわけで、
なにをやっていたんでしょう。
先日のエントリーに書いたように本屋に就職してたかも。

「Webの未来は携帯電話にある」という記述があり、確実に
モバイルでの展開が今後の主流になりそうなことを述べられている。
かつ、
 「開発途上国では、携帯電話は多くの人がインターネットにアクセスする
唯一の手段なので、面白いことになる」
とも言っている。

日本でもそうですが、今後ますます世界的にWEBのモバイル化は急速に
進みそうです。
いま、PCでアクセスしているサイトというのは今後よりモバイルに適したものに
なっていきそうな気がする。
iPhotoやミニノートのようにインターネットアクセス用端末が進化するにつれて、
PCは開発者のためだけのマシンになってくるんでしょうか。

ちなみに後悔していることは、
http://という記述が長すぎるというもの。
「数十億回も無駄にキーが押された」と。。。

そんなことまで気にするのか。。
じゃあ僕の作ったWEBサイトは何万回不必要なクリックをさせたんだろう。
未熟すぎます。

date:2009年03月21日 15:32 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

あせるのをやめた

なんか最近いろいろ焦ることをやめようと思った。
何で思ったかは忘れたけど。

早く独立して、
早く有名なデザイナーになって、
早く会社大きくして、早く技術を習得してとか、
すげぇ欲張りな感じでいままで来てた気がするけど、
焦っても進まないもんは進まないなぁと
三十数年かけて気がついた。

とりあえず、目標をたてて、
あきらめずに、細く長くやっていればいつかは達成するという
うさぎとカメでいうところのカメの戦法でいこうと。
ここで重要なのが、細くでもいいから続けるということ。
前読んだ「「1日30分」を続けなさい!」を読み直したほうがいいかも。

会社もブログも英語もプログラムも、ぼちぼちやって達成していこう。
だからスピード感はもってやりたい。
じゃないとサボるから。
焦らずスピード感を持つ。
これは矛盾しているのか?
それとも精神レベルがあがるとできるのか、悩ましいですね。

こういうときに限ってやりたいことがボコボコ思い浮かんでくるし。
基本的に浮気性なのかもしれません。

date:2009年03月20日 03:56 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

今後とか将来とか

社内で勉強会を定期的に開いているのですが、
先週の土曜日は、私が講師?の番でした。
技術的な話や難しい話は他のスタッフの講義のときに
話しているので、あえて自社の歴史的なものを話すことにしたら
意外と大変だった。

26歳のときに独立して、はや6年とちょっと経とうとしているので、
昔のことを掘り返そうとしてもデータがなかったり、
作品を紹介しようにも、すでにWEBサイトがCLOSEしていたりと
必死でWayback Machineで残っているデータをかき集めたりしてみまして、
なんとかそれっぽくなりました。

ただ一番勉強になったのは、自分かも。
6年間やっていると変わっていないようで、
自分の考え方もだいぶ変わっていたというのに、あらためて
気がついたし。

でもみんなも少しは楽しんでくれていたようで、ホッとした。


1点あとから言われて気づいたのですが、
今後の展望について話すのを忘れた。肝心なことを話してないなと
反省です。
過去も大事だけど、やっぱ将来の方が大切だなと痛感した次第です。
次回にでも考えておこうと思います。


ちなみに前ディレクターと話をしていて、言っていたのが、
「メディアを作れるデザイン会社」
デザインワークだけじゃなくて、
自分たちがいいものをいい!って発信できれば最高だねという話。

それを発展させて、
「0から作れる会社」を目指したい。

いま子会社でECをやっていますが、
マーケティング、製品開発、プロモーション、ブランディングまで
トータルで一度やってみて、いままでお客さんに提案してきたものを
ひとつひとつ正しいかどうかを確かめながら、運営している気がします。
もちろん売り上げも追っています。

そのためにはモノを見る目も、デザインする技術も、
モノを売るための技術も、その他世の中全体に対する知識も
勉強しなきゃいけないことが多すぎる気がします。


あとやっぱり海外と仕事をしたい。
せっかくインターネットなんだし、日本語だけじゃ寂しすぎる。
というか、英語の先生に言われた、
「日本語のWEBは日本人しかみないんだから、
英語のサイトを作るともっとおもしろいんじゃないかと。」
というかそう思ってたから英語も勉強しはじめたんだけど、
いまのところ、まだその成果はほとんどでてきていない。

英語力がなさ過ぎて、はっきりわからなかったが、たぶんこんなことを
言っていたと思います。

といろいろ夢はありますが、とりあえず目の前のことをひとつひとつ
クリアしていかないと、そこまでたどり着かないというのも明白。

とりあえずブログを更新するという今年の目標すらあやうい。
いろいろ悩みが多すぎます。

date:2009年03月03日 00:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ペチャクチャナイトいけば良かった・・

英語の先生にクラインダイサムアーキテクツ主催の
「ペチャクチャナイト」っていうのがあるんだけど行かない?と誘われたが、
ちょっと業務が立て込んでいたので、あっさり断った。

後日、聞いたら秋田道夫さんが出演されてたらしい。
残念。無理してでも行っておけばよかった。
後悔先に経たずとはこのことを言うんでしょうね。

というか、外国人さんは、いろんなことに物怖じしなさすぎて、すごい。
とりあえず興味を持ったことはやってやるみたいな姿勢がすごい。

どうも自分と比較すると、自分の消極さ加減に嫌気がさしてきます。
これでもだいぶ良くなった気もしますが。

date:2009年03月02日 02:41 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

書くことがない

chan.jpg
書くことないから写真をアップ。
写真うまくならないかなぁ。

date:2009年02月28日 16:30 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

TVの力

trucknum.jpg
ひさしぶりのブログ更新になってしまった。
10日ぶりということで、ひさしぶりにアクセス解析を見てみたら、
なんだかすごいことに。

よく見ると、原因はこのエントリー「TRUCK FURNITURE
どうやらこの家具屋さんがテレビ「ソロモン流」で放送されたせいで、
TRUCK FURNITUREでの検索が一気に増えたようです。

メディアとしてリーチの長いテレビという媒体はまだまだ健在のようです。
ただ広告出稿はさすがにこの不景気で厳しいようです。。

ちなみに写真は先日limartさんで開催されていた「TRUCKING TRUCK #2」で購入した皮小物。
会社の受付の来客用のプレートがダサすぎるので、
代わりにどうかなと思って買ってみたのですが、
まだ使うかは悩み中。

でもひさしぶりにTRUCKの家具をいろいろ生で見れて、
テンションあがりまくりです。

date:2009年02月25日 04:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

The Designers Republic Is Deadって

今日、スタッフに聞いて衝撃を受けた。

あのDesigners Republicがつぶれた。

すでにいろんなブログでもとりあげられていますが、書かずにはいられなかった。
The Designers Republic Is Dead; Long Live The Designers Republic

米スタバ、1000人追加削減したことよりも、
トヨタ国内生産 100万台減したことよりも、
ショックだった。

僕が20代の頃、あこがれていたデザインプロダクションが倒産するなんて。
あれだけいい作品を作っていたのにもかかわらず、
今回の不景気に耐えられなかったということか。

あれだけ有名な事務所も会社の舵取りひとつ間違えると、
途端に大きく軌道をはずれはじめるもんなんでしょうか。

カーニングをつめまくった斬新なフォント使いや、
あの角々した独特のデザインをどれだけ真似しただろうと、
なんだか懐かしくなってしまった。

これも時代かぁ~と感傷にひたってしまう感じです。
国は違えど、同じデザインをするものとしては、なんとか再度がんばって
欲しいしだいです。

しかし今度の世界不況でデザイン業界もいろいろ大変みたいです。
って人事みたいだけど、自分も必死こいてがんばらないと、
あっという間に飲み込まれてしまいそう。

あらためて気持ちを入れ替えて、ビジネスとしてのデザインを
毎日コツコツと追及していかなきゃと、身のひきしまる思いです。
そして、なんか泣ける。

date:2009年01月27日 01:28 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

湯のみ

80mm.jpg

Afterhoursさんで購入した「80mm 湯のみと焼き菓子のセット」が届いた。
1つだと寂しいので2つ購入してみた。
また、一緒に売っている焼き菓子がおいしそうだったので、セットにした。

去年の末に、秋田道夫さんの「Cafe80mm デザイン話とお茶」に行った際に
購入しようと思っていたが、歩きだったので、ネットで買おうと思ってたら、
売り切れていた。。
ので、ずっと心待ちにしてたということもあり、思いのほかうれしかった。

この湯のみ。思い切った円筒という究極にシンプルなフォルムなんですが、
デザインもさることながら、機能的に非常に優れています。

手にもったときしっくりとくる感じ、そしてなにより、あつあつのお茶をいれても熱くない。
意外と湯のみは持つと熱い。
ちなみに僕がこれまで使っていたホーローのマグカップは猛烈に持ち手が熱くなる。

でも80mmは一切熱くならない。

デザインのために機能を削るのではなく、
機能を優先しながらもかつシンプルで最適なデザインの解が出せる。
素晴らしい。

これがデザイナーの力かぁ~と、秋田さんの話を思い出しながら、
お茶を飲んでみました。
お菓子はチーズクッキーが甘くなく、少ししょっぱい大人の味でとてもおいしかった。

date:2009年01月22日 01:55 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

オバマ米大統領 誕生

obama.jpg

英語の先生にオバマ新大統領の就任演説を英語で聞いて、
感想を書きなさいという宿題を出されたので、
夜なべして就任演説を聴いてみた。
ちなみに写真は衝動買いしたNewsweek。

観衆がアメリカ国旗を振り回して、熱気があふれんばかり。
これを見るだけで、まだまだアメリカという国のパワーを感じてしまいます。
日本でもこれだけの光景を見れるのかと考えたとき、
フジロックくらいしか思い浮かばなかった。。。

これまでテレビでよく放送されていた「Yes we can」というフレーズは
残念ながら出てこなかった。
が、さすが大統領だけあって聞きやすい英語でした。

ただ、単語がわからず半分くらい聞き取れず。。残念。
一応、同時通訳のテロップでなんとか意味を理解。

史上初の黒人大統領ということで、今後の活動に期待ですが、
演説姿はやはりかっこいい。
日本の総理大臣もこれくらい魅力的であれば、日本も変わるかも。
なにしろオバマ氏の年齢が47歳。
若すぎます。

僕の好きな漫画に池上 遼一 の「サンクチュアリ」というすごい作品があるが、
これを地でいっているような。

おそらく急務の景気回復をどうするかがオバマさんの評価になるんだろうと思いますが、
どちらにしても日本は円高から抜け出さないと厳しいのは明白。

おそらく、半年~1年は厳しい状況が続きそうな気がします。

とりあえず、こういうときこそ、足元からきちんとした仕事を積み上げていく、
できることから行動する会社じゃないと生き残れないのかもと
改めて、気が引き締まりました。

なんか、最近は気ばっかり焦っちゃってしょうがない。
オバマ氏の落ち着き加減も見習いたいもんです。

date:2009年01月21日 02:38 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

2009年の目標

来年の目標を考えてみた。
抱負というやつです。
正月に抱負をたてるというのは意外と時間がなく、難しい。。
まあ、来年末まで覚えてられているかは微妙ですが。

1,英語を勉強する
去年から持ち越し。
もう少し具体的に単純に勉強するだけでなくて、
年2回ほど海外に行って、実践する。
アウトプットですね。
GWと夏休みもしくは年末あたりにロンドンかNYにいくというのを
目標にしておきます。
ただ金銭的に結構かかりそうなので、
そのあたりは、生活費をやりくりで。

達成の目安としては、
ネイティブと電話で日常会話が普通にできるレベルに設定しておく。
表情とかジェスチャーが見えない電話での会話が意外と難しいことに
最近気づいたので。
勉強時間ももう少し増やさないと。


2,本を100冊読む
これも去年から継続。
去年はほぼ乱読に近い形で読んでいましたが、
今年は下記の方法で書籍を選んでみようと思います。
・クライアントさんの業界の書籍
・やってみたい仕事の業界の書籍
・経営マネジメント系
・リアル本屋に月2でいってランダムで選んだ本

ネット業界の本の比率は減らそうと思います。
どうも視野が狭くなりがちな気がするので。
しかも去年、目標達成できていないので、
今年こそリベンジ。


3,ダイエット
50キロ台まで持っていく。
正月リバウンドしていそうなので、
休み明けから少しずつ落としていこうと思います。


4,ブログを書き続ける
これも去年から持ち越し。
もう少し本の感想以外のエントリーを増やす。
あえて、カテゴリは限定しませんが。
数字をいれるとすると、
エントリー数にして365エントリーはしようと思います。
smashmediaさんの1000エントリーはちょっと僕には
非現実的な気がするので、
毎日1エントリー以上になるように数字をいれてみます。
すでにできてない気もするが、1日に複数エントリーすることもありということで。


5,展示会を開く
なんでもいいが、展示会を開く。
個人の目標というか会社としての目標でもありますが、
GW明けくらいから用意して秋くらい実現する予定。
9月or10月くらいか。
構想はすでに頭にあるので、あとは動くだけ。
会社でやるので、それなりにビジネス的な戦略も考えないと
いかんですが、おもしろいものにしたいです。


6,50万PV以上持つサービスをつくる
50万PVという具体的な目標をもってサービスを展開する。
いまあるサービスを伸ばしていくでもいいし、
新しくつくってもいいと思っています。
具体的な数字をいれるとなんだか緊張しますが、
この緊張感がすごくいい気がします。

収益があがるサービスをいう目標をもう少し砕いたものですが、
収益があたるサービスという目標は下記に少し形を変えて
追記しました。


7,技術も勉強する
デザイン、ActionScript、PHPはもとよりビジネス的な技術も磨く。
より俯瞰して物事がみれるようにある程度いろんな技術的な
知識をもっておく。
具体的に数字をいれるのが難しいな。
これはもう少し考えて、後日、具体的な目標数字を入れていこう思う
いま考えているのは、全体的なアートディレクションというか、
コンセプト作りみたいなところをもっとしっかりできる人になりたいというもの。

ひとつひとつのデザインというよりかは、全体のバランスをうまく構築できる技術?
を勉強していきたい。


8,ちゃんと休む
休みがとれていないわけではないが、
どうも会社に行きたがる癖を直す。
が、会社にいる時間を少なくしつつ、これまで以上の成果をあげる。
これは悲願ですね。
去年より来年、来年より再来年。
成長しつづけないと世間に置いていかれます。

これは会社としての成長も含めて、もっと働きやすい職場にしていかないと
と考えていることと一致しますが、
まずは自分がそうできないと会社がそうなるわけもなく、
このあたりがジレンマ。


9,いまやっている新規事業を収益レベルまで持っていく
これは目標にするまでもないですが、
新規事業をそのレベルまで持っていければ、
今年の不景気を乗り越えられると思います。
それだけパワーも割かないといけないとは思いますが。

かつ、この目標の反対には、収益化しそうにない事業は
やめるという選択肢を用意しておくことになります。

あたりまえか。


10,本をつくる
これは少しハードル高く、
去年からずっと考えていたのですが、
自社で本を出してみたいというか、出す。

本と言っても勝間さんのような本じゃなくて、
作品としての本。

金銭的な制約が大きいですが、上記の展示会を開くというものと
あわせて、後にきちんと自分たちの活動が残るような
活動を今年はしていきたい。
デザイナーが他の会社にいっても、「僕、こういうのやってたんすよ」とか
言えるようなものがあるといいかなと。

WEBデザインはグラフィックと違い、その当時自分の最高傑作だと
思っていたものが、どうしても残りにくいので、
足跡を残すじゃないけど、形にしたいという思いが僕は強い。
もちろん、それ以上に、いいものを作り続ければいいのですが。


以上、去年目標にあった「株・投資信託」と「趣味とつくる」は
落としました。
投資信託は積み立てにしたので、半自動的に達成されるため、はずしました。
趣味は、やっぱり仕事でいいやと思ったので、
あえて、別につくる必要ないかなと。
あとヘルニアを治すというのをいれようと思ったけど、
自分の意思ではどうにもならなそうなのでやめた。

手術をしようと決心したときもあったけど、治すよりうまく付き合う方法を
考えたほうがいいかもと思い始めた次第です。

date:2009年01月04日 17:34 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー 番外編

シドニーでみた看板とか広告とかを
たくさん写真に撮ってこようと思っていたのに
あんまり撮れなかった。
というか、あまりかっこいい広告がなかった。
観光地が多かったからなのか、シドニー自体にあまり広告っぽいものが
ないからなのかよくわからないが、
あまり目につかなかった。
残念です。今度行くときはもっと目を凝らしてみてみようと思います。

RIMG0885.JPG

RIMG0922.JPG
デパートの案内

RIMG0509.JPG
トイレは有料。まわりに広告が貼ってありました。

date:2009年01月04日 12:11 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

2008年いろいろ目標まとめ

2008年はなんか過ぎるのが早かった。
でも1月に不思議とヘルニアが自然治癒してしまったので、
本人的には結構動けた年だったと思う。
(が12月に復活してしまいましたが。。。)

でとりあえず年末振り返れなかった分を、
まとめて振り返り。
今年の目標は明日までに考えよう。


1,勉強会、セミナーとか展示会とかを見に行ってみる。
これはまあOKとする。
f-siteとか秋田道夫さんとかWEB関連のイベントとかに顔を出してみた。
もちろんつまらないイベントもあったし、正直時間の無駄だったと
思うものもありましたが、普段PCの前からほぼ離れない僕にとっては
いろいろとタメになったと思います。
来年はもう少し厳選して参加しようと思います。

今年はだた参加して終わりだったのですが、
セミナーなどで出会った人たちと少しでもいいから、
その後の交流につなげられるような活動もしていきたい。
そうすることで自分の仕事の幅も広がるかな。

他社のプログラマーさんとの勉強会も結局うやむやで
1回で終わってしまったので、ダメだな。
継続しないと意味がない。


2,英語を勉強する
少しはじめるのが遅くなりましたが、
週1でネイティブの先生とレッスンで、毎日短時間でもいいから自習。
ネイティブの先生とのレッスンは対人なので、強制的に達成されたが、
毎日短時間でもいいから勉強というのは、意思の弱さもあって、
できなかった。
今年は毎日15分。とりあえずこれを目標にするか検討中。

年末のシドニー旅行で、自分の英語がいかに通じないかに
ショックを受けたので、来年はもっと勉強時間を増やさないとと痛感。
もう少し毎日勉強するフローとか仕組みをつくらないと、
自堕落な自分にはとてもじゃないが続けられない。

来年は定期的に英語圏に旅行するなどの
フロー作りからはじめようと思います。
もともと人間なんていかにサボルかを考える動物なんだから、
強制的になにかすることをおもしろいと勘違いさせる環境をつくらないと
いけないんじゃぁないかと思う。


3,株&投資信託をはじめる
これはクリア。
目標を「はじめる」という形にした自分をほめたい。
超ハードル低いより、やらないよりはいい。

儲けを出すという目標にしていると
100%達成できてないんだろうな。

半自動的に積み立てていかれるので、これは来年も継続すると思います。

来年は経済的にもかなり厳しくなりそうなので、あまり気にせず、
自動的に積み立ててでどういう感じで値動きをしていくのかを
静観していきます。

一攫千金を狙いたいという気持ちもあるにはあるのですが、
まあ、まずあり得ないだろうということで、
経済の勉強になればということで、勝間さんのアドバイス通りに
やってみることにします。


4,本を100冊読む
これはクリアできなかった。
最終的に86冊ということ、中途半端に終わってしまった。
すごい悔しい。
100冊は購入済みだったので、まだ読み終わっていない本が
本棚に山積みです。
来年こそは100冊目標を軽くクリアできるようにがんばります。
ただ、読む本の選び方は変えようと思います。

少しネット経由でのみ購入した本が多かったので、
もう少しリアル本屋で適当に手にとってみた本なんかを読んでみると
世界観が広がるかもと。
あと、自分がかかわるクライアントの業界の本を少しづつ読んでいきたいと
思います。
クライアントの仕事を少しでも知ることで、仕事に深みが出るかもという、
浅はかな期待をしています。


5,PHPとかAction Scriptとか勉強する
全然できなかった目標。
ちょっとは勉強したけど、モチベーションが長続きしなかった。
技術よりな話ばっかりになってデザインとかビジネスの基本とかの
方がおもしろく感じてしまったので、それほど技術的に自分が向上するよりは、
そういう技術を持っている人と一緒になにかを作るほうが向いているのかなぁと
悩みに悩んだ1年でした。
でも、やっぱり現場で作るって楽しいし。

プレイングマネージャーであるべき、代表なんだから代表の仕事をきちんとすべき、
双方の意見があると思いますが、
これはもう少し悩みながら結論を出したいと思います。

まあ両方やればいいじゃんっていう話なんですが。。
これは自分に言い訳してるな。。


6,ダイエット
会社のスタッフと焼肉を賭けて7kg痩せたので、OK。
シドニーでFish&Chipsを食べまくったせいで、たぶんリバウンドしている。
1食500キロカロリーと決めて、きちんと計算して食事するだけという
単純な方法だったけど、意外と痩せた。

そもそも運動嫌いな僕には、運動して痩せるというのは向いていないと
思ったので、500kcal/1dayというダイエット方法は自分にあっている。
特に最近のコンビニではほぼすべての商品にカロリー表示が
ついているので計算しやすい。思いのほか、パン類のカロリーが高いということも
勉強になりました。
特に菓子パン系はやばいくらいカロリー高い。

来年は50キロ台まで減らす予定。
とりあえず目標59kgかな。


7,ブログを書き続ける
これもかろうじてクリアか。
去年まで続きそうで続かなかったけど、
4の本を100冊読むという目標とあいまって、なんとか続けられている感じ。
やっぱりインプットがないとアウトプットができないというのは
明らかですね。
目標を立てるときにインプット系とアウトプット系をバランスよく目標にすれば、
おのずと目標達成できるんじゃぁないか!?

本の著者さんなどからコメントももらって、これがブログの醍醐味かぁと
いうのがやっとこさわかった感じ。これだけで続ける価値あり。

でもsmashmediaの河野さんのブログとか見ていると
もっと中身があること書かないといかんなぁと思わされる。
あれだけ自分の意見をストレートに言うというのは、意外と難しい。
ちなみに河野さんも腰痛らしい。大変だな。


8,仕事以外の趣味を持つ
これが全然できなかった。
どうもなんにおいても興味が持てない。
ゲームやっても長続きしないし、映画も昔ほど興味が持てない。
本は仕事関係の本のほうがおもしろいと思ってしまうしと。
なんか人生を豊かにする趣味を持たなければと、ちょっと焦ります。
目標にするほどのことでもない気もしますが、自分にとっては結構重大な悩みです。

ワークライフバランスという言葉はあまり好きじゃないですが、
20代のころは、がむしゃらに仕事でもよかったと思うのですが、
30代になって仕事以外にも趣味がないというのも寂しい気がしてきたので。


9,ちゃんと休む
これはできたかな。
まだまだ休日出勤もたくさんあったけど、強制的に休むことで
なんとかクリアできた感じ。
休んで何をしたかというと、「読書」「ブログ」「英語」。
ただ、強制的に休むと月曜日にテンパリまくっているケースが
たくさんあったので、このあたりは来年の改善点として残っています。

会社としてもきちんと休みがとれる社風を作っていかないとと
思っていますが、まだまだ休日出勤や
残業をしてもらっているので、
もう少しがんばらないといけません。

メリハリをつけた仕事をするという点では、まだまだです。
あと休みの時間の使い方ももっと効率的に使わないと、
死んだように寝ている日も多かったので。


10,収益のあがるサービスを立ち上げる
基本的に個人的な目標と、会社の目標がごっちゃになっているわけですが、
この目標は単年度目標というよりは、ここ3~4年スパンの自分の中の目標。
会社でもいくつかサービスを立ち上げていますが、なかなか収益レベルに
もっていくのは難しく試行錯誤中。
メインはデザイン制作でしっかりやりつつ、自分たちでサービスも立ち上げられるノウハウが
欲しいと思ったのが最初。
WEB制作という仕事柄、成果を求められますが、自社で成果が挙げられない人たちが、
ああだこうだ言ったところで説得力なさ過ぎるだろというのが、そもそもの発端。

たとえば、ECサイトを構築してお金をもらうだけではなく、
自社できちんとECサイトを運営して、収益をあげて、
そのノウハウをきちんと提案できる。
そんな会社にしていかないと今後生き残れない気がします。

おかげさまで子会社の物販系のサイトが来年ようやく
単体で黒字化しそうなので、確実に目標には近づいているとは思います。


以上、
2008年の振り返り。
出不精でめんどくさがりな自分にとっては上出来だと。
ただ満足いかない部分も多々。
個人としての目標はここではまあまあの出来ですが、
会社としての目標は、ほんとまだまだ。

スタッフに甘えている部分もたくさんあるし、会社としてもまだまだ未熟な部分が
目に付くことが多く、そのあたりは自分の責任だと痛感。
来年が不景気になることは明らかなので、
きちんと戦略立てて会社を運営していかないと
あっというまに世間の波に飲み込まれていきそう。

地に足をつけて、小さいところからがんばろうと思います。

date:2009年01月02日 23:23 | COMMENT (2) | TRACKBACK (0)

CALL MUM

シドニー最終日、大晦日。
空一面に謎のメッセージ。

「母ちゃんに電話しろよ!」

でかすぎて1枚におさまらなかった。。。

RIMG0998.jpg

RIMG1000.jpg

date:2008年12月31日 21:38 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー3日目 美術館

RIMG1124.jpg

ロックスの街並みを散策したあと、
Museum of Contemporary Art(シドニー現代美術館)
Art Gallery of NSW(ニューサウスウェールズ州立美術館)をフラフラと見に行ってきた。
MCAの方は現代美術館らしく、意味不明なアートがたくさんあって、
僕には少し意味がわからなかった。

Art Gallery of NSWはちょうどモネや日本の源氏物語の展示会がやっていて、
すごい広いスペースに巨大な絵画や彫刻が整然とならんでいて圧倒されます。

入り口にあったRobert Owenという人の作品がグラフィックっぽく
カラフルでかなりいい感じでした。
すごい若いアーティストかと思いきや意外といいおじさんでした。
作品集をミュージアムショップで買って帰ろうと思って探したが、
置いていないようで、残念でした。

RIMG0986.jpg


カフェも併設されているうえに、ギャラリーは無料なので、おすすめ。
カフェは静かでゆったりできるうえに、眺めが超良かった。
しかも日本では見たこともない野鳥が食べ残しを狙って接近してくるので、
それだけで楽しめます。

が、途中でやはりヘルニアの腰が悲鳴をあげて断念。
ヘルニア持ちでの旅はやっぱ厳しい。

date:2008年12月31日 21:06 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー3日目 サーキュラーキー・ロックス

今日は古きオーストラリアの街並みが残るロックスという地域へ。
昔ながらの建物の中に小さいショップが軒を連ねている
かわいい街でした。

朝ごはんをロックスのパンケーキ屋で食べたのち、ひたすら街並みを散策。
やっぱりこの街並みがいい感じ。
ここに住みたくなる。おそらく住むとなると相当不便なんだろうが。。

RIMG1011.JPG

RIMG1018.JPG

RIMG1032.JPG

RIMG1035.JPG

RIMG1054.JPG

RIMG1063.JPG

RIMG1074.JPG

RIMG1080.JPG

RIMG1087.JPG

RIMG1099.JPG

RIMG1113.JPG

RIMG1156.JPG

date:2008年12月31日 20:39 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー2日目 後半

ヘルニアの腰をホテルで休憩させてから、
再度、晩御飯を食べに街へ。
夜7時だというのに全然暗くならないのにはびっくりです。

やっぱり近代建築より、
古いゴシック調の建築が残る町並みのほうがいい感じ。
落ち着くし、テンションがあがる。

しかし、外人の肥満具合と、脚の長さにはびびる。

RIMG0794.JPG

RIMG0843.JPG

RIMG0882.JPG

RIMG0889.JPG

RIMG0898.JPG

RIMG0913.JPG

RIMG0925.JPG

RIMG0962.JPG

date:2008年12月31日 00:01 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー2日目

今日は、オペラハウスへ。
さすがに世界遺産指定されているだけに観光客だらけ。
んでフェリーに乗ってオーストラリアの築地「FISH MARKET」へ。

フェリーに乗っている途中でカメラの電池が切れて、
写真が撮れなかった。。。

フィッシュマーケットでは、FISH & CHIPSが超大量に出てきて、
欧米人が太る理由がなんとなくわかった。
単純に食いすぎだろう。

でも昨日の曇り空から一転、超晴れだったので、
いい観光日和でした。

後半、どうにも腰が痛くて、歩けずいったんホテルに戻りました。
悔しいばかりです。

RIMG0638.JPG

RIMG0649.JPG

RIMG0658.JPG

date:2008年12月30日 23:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

街並みがいい感じ

シドニー一日目。
とりあえず有名どころを歩いてテクテク回ってみた。
町並みがいい感じ。
古い建物がしっかり残っているというのがいいですね。

RIMG0450.jpg

RIMG0490.jpg

RIMG0502.jpg

RIMG0538.jpg

RIMG0542.jpg


信号機すらかっこいい。

RIMG0504.jpg

RIMG0508.jpg


バーガーキングのばったもん

RIMG0569.jpg


date:2008年12月29日 20:06 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

シドニー到着

RIMG0411.JPG

RIMG0417.jpg

シドニーに到着した。
飛行機がしんどすぎ。エコノミーは狭すぎます。
あの狭い空間に8時間も閉じ込められるというのはいじめに近い。
ヘルニアが再発した僕にとってはつらすぎる8時間でした。

時差は1時間ほどなんですが、
腰が痛すぎてほとんど飛行機の中で寝れなかった。。

が、到着すると、テンションあがった。
外国人がたくさんいて、見るものすべて楽しい。

とりあえず、コーヒー飲んで、
ホテルにチェックイン。

勉強した英語も相当怪しいが、なんとなく通じるし、
ネット環境も快適だし、いまのところ快適な旅になりそうな予感です。
しかしネットがあると便利。
こうやって海外からブログが更新できるっていうのもなかなかオツなもんです。

date:2008年12月29日 08:12 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Cafe80mm デザイン話とお茶

Cafe80mm.jpg

Afterhoursさんが主催する「Cafe80mm デザイン話とお茶」に
参加してきました。

前から秋田道夫さんのお話は生で聞いてみたいと思っていたところに、
三軒茶屋でこのイベントが開かれると知って即申し込み。
住んでいる池尻から徒歩で10分くらいなので、
フラッと行ってフラッと帰ってきました。
これだけ近い場所でこんないいイベントがあると、
助かります。

プロダクトデザイナーの秋田道夫さんとデザインディレクターの萩原修さん
掛け合いがおもしろくってあっと言う間に時間がたってしまいました。

普段、WEBという業界にどっぷりすぎて、
少し技術よりなセミナーなどでないとおもしろいと思わなくなってきたなぁと
考えていたのですが、WEB以外で活躍されているデザイナーさんの
お話を聞くことができて、いろいろ勉強になりました。

最初はゆる~い感じではじまったのですが、
中盤になるにつれて、萩原さんの厳しいツッコミ?に
秋田さんが答えていく形になり、他では言えない本音的な言葉が
飛び出しているようでした。

また秋田さんのものづくりの裏側を垣間見れたのも、すごい収穫です。
普段デジタルの中でしか存在しないものをつくっていると、
ああいうリアルに触れるものにどうしようもないくらい憧れをいだくことがあるわけで、
そういう世界に住む人のお話というのは貴重でした。


いろいろお話を聞いているうちに
すごいビジネス的なところを考えられてデザインをされているということに
非常に感銘を受けました。
ともすれば、アーティスティックに自分のいいと思うものだけを追求していくスタイルが
プロダクトデザインという業種?の中では多いものかと思っていましたが、
どうもそうでもないようです。
使い勝手や、クライアントの在庫リスク、販路のことも考えながら作っていると。

最後には、調子に乗って質問までしてしまい、
秋田さんの自己プロデュースというかセルフブランディングについて。

理想は自分がいいと思うものを追求し、いつか光があたると思い愚直に作り続けるか、
自分からこういうものを作っているんだと発信し、自分をプロデュースしていくか、
秋田さんは後者だと思ったので、そのあたりを質問してみた。

その答え。
「書ける」→「話せる」の先に「自分の好きなことができる」
があるじゃないですか?
とお答えいただきました。

手法はいろいろあるけれど、モノが作れるのは当たり前、
今後はデザイナーも物が書けるスキルがあったほうがいい。

お話が終わったあと、お礼の挨拶に言ったら、
私のブログのこともご存知で(てかこれだけ思いっきりLINKを張っていたら当たり前か。。)
なんか一人で感動してしまいました。
ただ本人を目の前にするとどうも緊張して、いろいろ話したかったことが
話せなく残念。
このときほど、初対面の人に対してうまく話せない自分を恨めしく思ったことはありません。

いつかああいう方たちと一緒にお仕事できるようにがんばりたいと思います。

date:2008年12月22日 01:47 | COMMENT (0) | TRACKBACK (2)

映画

今週スタッフとご飯の時に話していたら懐かしくなったので、
いろいろ思い出したので。
自分の好きな映画の紹介。

昔ビデオ屋でアルバイトしていたとき、TSUTAYAとかと違い超ヒマなビデオ屋だったので、
毎日ひたすら2本ぐらい映画を見るという変な生活を送っていたときに
ほぼ一生分くらいの映画は見た気がする。
その中からえりすぐりの3本。
ちょっと古いかもしれませんが。

ペーパー・ムーン
papermoon.jpg
監督でいうとヴィム・ベンダースとかが好きなんだけど、
ヴィム・ベンダースの「都会のアリス」とほとんど同じようなストーリーのこの作品。
2本比べてみたが、こっちのほうがおもしろかったので。
一時期ロードムービーという旅していくストーリーが好きだったので、
一番のお気に入り。
なにが記憶に残っているかというと、主役のテイタム・オニールのかわいさ。
ほのぼのもするし、感動もするし、これは名作です。
ヴィム・ベンダースのパリ・テキサスも捨てがたいんですが、僅差でこちらをおすすめします。




2本目は、

博士の異常な愛情
または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか

hakase.jpg
スタンリー・キューブリックというと「時計じかけのオレンジ」とか「
2001年宇宙の旅」とかが有名なんですが、一番はこれかな。
ピーター・セラーズの気違いっぷりがたまらなくおもしろい。
しかもこの映画の中で、ピーター・セラーズは
ひとり3役という荒業をやってみせてます。
どれも少し頭のネジが飛んでってぽい役柄ですが。。。
アメリカとソ連の冷戦下をテーマにした風刺的な内容。
テーマはすごく重いのに、コミカルにテンポよく進むので、何度みても飽きないと思います。
ひさしぶりにDVD買って冬休みにでも見直してみようと思います。
なんか懐かしい。
しかし長いタイトル。。。

で3本目。

タクシードライバー
taxi.jpg
やっぱりこの映画ははずせない。
ロバート・デニーロはやばすぎる。
しかも危険すぎます。
しがないタクシー運転手が、小さな女の子と出会うことで目覚めちゃって、
凶行に及ぶというシュールなストーリーですが、
主人公がしぶすぎるんです。
凶行に及ぶまえに腕立てして体鍛えたり、銃を改造したりと周到に準備している
シーンは相当かっこいい。
ちょうど僕が大学生だったころ古着ブームということもあり、
「大脱走」のスティーブ・マックイーンとあわせてロバート・デニーロは
ジーンズの似合うスターとしていろんなところで取り上げられてました。
その後のデニーロの作品も大好きですが、やっぱりこの映画が一番です。
僕より8歳くらい若いスタッフがこの映画を知っていたのは、びっくりしましたが。
それだけ名作ってことか。


他にもたくさん語りたい映画はあるんですが、
なんだか止まらなくなるので、またちょくちょく買いていきたいと思います。
しかし最近は、あまり映画自体見なくなってしまった。。。
最後に映画館にいったのもいつか覚えてないくらいです。。

date:2008年12月21日 00:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

スタジオ下見

RIMG0255.JPG

RIMG0212.JPG

RIMG0231.JPG

RIMG0246.JPG

子会社のAWの撮影に使用する写真を撮るために、
お願い使用と思っていたスペースが急遽使用できなくなってしまったため、
新たにスタジオを探したところ、いい場所が見つかりました。

ウッドの雰囲気がぴったり。
これでいい写真が撮れそうです。

来年の目標をいろいろ考えているのですが、
ひとつに写真のディレクションなども含めてトータルで
どういう風にイメージをつくりあげていくかというプロセスを
もっと高いレベルにしていきたいと思っています。
最近特に思うのは、デザインはパソコンの前だけで完結するもんではないなということ。
なんでも便利にできちゃうのでついPCばかりに目がいってしまいがちですが。


ちなみにこのスタジオ、家具屋さんが運営しているスタジオ。
自社の商品の撮影に使い、空いているときは、貸しスタジオをして貸す。
効率的、頭いいなぁ。

うちもいつかスタジオを持ちたい(笑)

date:2008年12月14日 16:36 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

東京ミッドタウン

3連休久しぶりに丸一日休みが取れたので、
ミッドタウンにいってきました。
今更な感じですが、一度行ってみたかったので。

先日のエントリーで読んだ「老舗ブランド「虎屋」の伝統と革新」で
気になっていた虎屋さん、
弊社のお客さんであるIDEEさんのショップや、
子会社のペットグッズがミッドタウン内のdogdaysというお店に
置いてあるので、どういう感じで展示されているかを見てきました。

3連休ということもあり、たくさんの人で賑わっていました。
不景気とは思えない盛況ぶり。

虎屋で本の中で気になっていた季節限定の栗羊羹を購入後、
dogdaysさんではちょうどスタッフさんが弊社の商品の購入を検討しているお客様を
接客しており、普段ネット上でほとんどのことが解決するような仕事をしている自分に
とって、かなり感激でした。
実際にお客さんに手にとってもらって、さわってもらって、
疑問点を聞いてもらって、納得して買っていただくという様子を
横で聞いていて、感動してしまいました。
ディスプレイも非常に丁寧にされていて、自社の商品が普段より一層よく見えました。

その後、ミッドタウン内の和食屋でごはんを食べた後、
リッツカールトンのラウンジでコーヒーを飲んでみました。
1杯1600円という高額なコーヒーでしたが、
世界一とも称されるサービスが一体どういうものかを自分で一度体験しておきたかったので、
いろいろ観察できて楽しかった。

ちなみにトイレの場所を聞くと、
きちんとトイレの場所まで一緒に案内してくれるし、
トイレには、手を拭くために普通のペーパータオルではなく、
コットンのハンドタオルが置かれていたのにはびっくり。

ここまでサービスするかという感じ。

基本的に出不精な僕にとっては、人ゴミの中にいくのは少々疲れることでしたが、
いろいろ、本の中や普段頭の中でこういう感じかなということを
ひとつひとつお店に行って、確かめられる機会になったので、
非常に充実していました。


date:2008年11月24日 19:14 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

不景気って

世の中、倒産だ、株価がなんだぁと、
不景気でいっぱいですが、小さな会社でも営んでいると、
それなりに不景気の風を感じてしまうことがわかりました。

これまで6年間会社をやってきましたが、
それほど不景気を感じることなく、
それなりに山も谷もありましたが、まあそれなりに成長してきたわけで、
来年はさてどうなるかと考えております。

周りの経営者には誰に聞いても、
来年は「ヤバイ」という感想。

不思議なものでサラリーマンをやっているときは不景気とか
言われてもいまひとつピンとこなかったのですが、
どうも立場が変わると見る目が変わるようです。

特に自分の会社みたいなデザイン会社は、
問い合わせから受注するケースが多いのですが、
最近は、お問い合わせフォームからくるメールが、

「問い合わせ」 <  「売り込み」
な状態です。

調子がいいときは、
「問い合わせ」 > 「売り込み」
なわけで、世の中意外とわかりやすいと
思った次第です。

とは言いつつも、どんな不景気もしっかり乗り切っていかないので、
来年のための仕込みを考え中。

仕事がないときにこそ、頭を使って仕事を作り出せる人または会社が、
最後に残る。
ヒマだからといって喜んだり、
ヒマという環境に甘んじてしまう、もしくはその環境に麻痺して
しまうことが一番怖い。

ていうか、不景気とか言われるとなんか燃えてくる気がする。
M体質の性かな。

date:2008年11月21日 23:00 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

デザインする意味

最近、どうもデザインすることに対して疑問を持つことが多くなってきた気がします。
会社がデザインを生業にしているので、そんなことも言ってられないのですが、
まだまだ自分でデザイン作業をすることも多く、
なんのためにデザインをするのかという背景が自分のデザインの中に感じることができなくて、
少し悩みます。

ただひたすら、自分がかっこいいものを!と思っていた20代と違い、
会社を経営して経験してきたことから、
お金をもらってデザインするということは、
そのデザインによって、どれだけの収益が上げられるのか、
どれだけのデザインという資産をクライアントが持つことになるのか、
ということまで考え出すと安易なデザインはできないということを
考え出すと、まだまだ自分のデザインが浅く、うすっぺらな気がする。

デザイン資産という考え方をもう少し突っ込んで勉強して
いきたいと思います。

FlashやAjaxなど少し技術面に関心が行き過ぎて、
もっかいフォントのディテールや細かい写真の処理など基本に
戻ったほうがいいかもしれない。

新しいものを勉強しているときはテンションがあがるので、
楽しくていいのですが。。


デザインはとても小さいこだわりが積み重なって
一瞬のインパクトを生み出すんですよって誰かが言ってた気がする。
誰かは忘れた。。。

来年は自分のデザイン、会社でアウトプットするデザインに
もう少し深みを持たせられるよういろいろ試行錯誤していきたいと思います。
このあたりを考えていないわけでもないが、その深さをもっと深めていく勉強を
していこうと思います。
何をするかは考え中。

とこんなことを考えていたら、深い記事がありました。
中西さんという方のブログで
「DoCoMoどうした?」

「最近のロゴデザインにおける美的品質の低さ、
コーポレート・ブランド戦略の喪失、一体どうなっているのでしょう?」
という刺激的な書き出しからはじまるこのエントリー、
なんだかいろいろ考えさせられます。

マックが出てからデザインがマックになった。
という言葉は心にぐさりです。

なんか駄文になっちゃいました。

date:2008年11月20日 02:00 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

F-siteのセミナーがおもしろかった

今日は、昼すぎから国立オリンピック記念青少年総合センターにて
F-siteのセミナーに参加してみた。

昨日、朝6時くらいまでごにょごにょやっていたので、
さすがに起きるのがつらく、10分くらい遅刻してしまったが、
幸い、前のほうに座れたので、楽しめました。

内容は、
1,阿部貴弘さんのProgression 3って?
Progressionの簡単な使い方や機能紹介など。
実際入れてみたけど、まだ使えていないので、今度試してみたいと思います。
今後どんどんこういうの使われる案件が増えてくるんだろうな。

2.強引にやさしいAS3入門 By 森 巧尚さん
addEventListenerを「に」に置き換えれば、
難しくないよっていう強引なAS3の覚え方。
AS3とっつきにくいなぁと思わずにまずは簡単な日本語に置き換えて
やってみましょう!という内容でした。

3.Flash CS4の新機能紹介 By Adobeの西村さん
CS4の新機能紹介。
操作パネルの配置が大幅に変わったこと。
オブジェクトベースのアニメーション、
3D機能やBONE機能(骨をいれてアニメーションがつけれる?)、
AffterEffectのようにモーションエディタがついたり、
新フォーマットXFLをサポートされたりと
新機能盛りだくさんでした。


4.野中さんのFlash Player 10で新たに加わった3Dの行列とベクトルを使ってみる
Vectorクラスは、厳密な型指定のできる配列だよ。
しかもArrayクラスより早いので、Vectorクラス使うといいよという話。

行列とMatrix3Dを使った3Dの実践。Z軸の概念が使えるので、
簡単にパースがつけられるよというお話。

野中さんの説明はとてもわかりやすい。

でどれも知りたいことばかりだったので、非常に短い時間でしたが、
ためになりまくりでした。

内容は、また細かく復習しないと思いました。
というか、いろいろ勉強不足を痛感。もっといろいろ自分で試さないと
ダメだなぁと。
会場は人がいっぱいで、なんだか熱気ムンムンで少し暑かった。。。

懇親会が終了後にあったので参加しようと思ったが、
今日は英語のレッスンなので、残念ながら参加できませんでした。

その後、中野坂上で英語のレッスン。
さすがに1日2つの勉強は疲れましたが、なんだか充実していました。

で帰ってHERO'S見て寝たら、変な時間に目が覚めた。。。
明日は休日出勤しないとなのに、なぜか生活時間が狂うな。

date:2008年11月16日 03:12 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

TOSHIBAのCM

これはやばい。
たまたまYoutubeでCM動画探していたら、
すごいのに出会ったので、メモ。

これがTOSHIBAっていうのが信じられない。
TOSHIBAってこんな会社だったっけ。

音と映像のシンクロ具合と、
不思議な世界観が記憶に残る。

少しUNICLOCKちっくな気もするが、
この手の遊び感は、引き出しとしてもっておきたいと思います。

date:2008年11月15日 02:28 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

「白」原研哉展とHelevetica展

harakenya.jpg

先週はMacがぶっ壊れたり、第一四半期の振り返りMTGや、
細かい契約書のチェックやら、いろいろトラブルなんかがあったりして、
なんだかぐったりしてしまった。。

しかもなんだか仕事が全然進まず、
金曜日の夜徹夜。その後3時間ほど会社で仮眠をとった後、
家で飯食って、銀座へ。

銀座で、会社のスタッフと合流して、展示会をはしご。
まずは、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで「白」原研哉展を。

ひたすら、すごい。
白というミニマムなテーマの中で、あれだけの表現ができるというのが、
感動です。かつB1にあった水を使用したインスタレーション。
撥水加工された紙の上を水が流れいくというシンプルなものなんですが、
水の一粒一粒がまた生きているようで、感動ものでした。
こういったインスタレーションを見て、しばし足をとめてしまうというのは
はじめてかも。見ていて飽きないというのはこういうもののことを言うのだろうな。

以前見たTHA/中村勇吾のインタラクティブデザインもおもしろかったが、
なんだか今回のほうがより感動の具合が大きかった気がします。

その後、リコー三愛タワーのカメラギャラリーRINGCUBEへ。
GRデジタルがGOODデザイン賞をとりましたが、
歴代のリコーのカメラが展示されていて圧巻でした。

3箇所目は原宿。
みんなで原宿へ移動後、ラフォーレ原宿で開催されているHelevetica展へ。
Hleveticaという書体がいかにデザイナーに広く愛されているかが
わかっておもしろかったです。
主に書体の歴史や、使用されているデザインの展示などでしたが、
女子美の生徒さん?が行ったフィールドワークがおもしろかった。
ひたすら、街でHelevaticaが使用されているデザインをカメラで撮ってくるというもの。

で、帰り際にHelevetica展オリジナルのモールスキンの手帳を買ってきました。
素敵なデザインです。

展示会のはしご後、英会話のレッスンに。
1時間みっちりレッスン。

さすがに疲れた。。。30歳を超えると、ハードスケジュールはこたえます。
これまで会社のスタッフとプライベートな時間を過ごすということはあまりなかったのですが、
遠足みたいで楽しかったので、たまにはこうしてスタッフと一緒にどっかいくのも
悪くないなと思いました。

date:2008年10月26日 03:37 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ロンドンのクリエイティブエージェンシー

本日も英語のレッスン。
毎週土曜日に1時間だけだと上達が遅いなぁと
感じつつ、まだヒアリングするきちんとできないので、
毎日なにかしら英語に触れる環境を強制的につくろうと考え中。

が、単なるニュースとかだと興味が一切わかないので、
ロンドンのクリエイティブエージェンシーのホームページでも、
シコシコ読んでみようと思い、
まずはProximityのサイトから。
ad:tech London 2008にみる英国インタラクティブ・エージェンシー最前線でも
新興のインタラクティブエージェンシーとして紹介されています。

以下、Proximityのサイト。
ロンドンだけでなく、香港やイスタンブール、シンガポールなど世界中で活躍しているようです。

ほかにも、英語圏の人のブログなんかを読めば勉強になるんだろうな。
英語の勉強にもなるし、技術の勉強にもなるし、
一挙両得かもしれない。

上のcnetの記事で紹介されているad:techというカンファレンスが
来年、日本に初上陸するそうです。
これは楽しみ!来年会社で勉強会がてら行ってこようと思います。

dotfesは参加したけど、雨だし、会場せまいし、セッションのほどんどが時間不足な
感じで、もう少しがんばって欲しかった感じです。


date:2008年10月19日 03:43 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

English Lesson2日目

昨日早く寝たので、今日は超早起きで6時半に起床。

昨日借りてきたHERO'S2を朝から観て、午前中終了。
昼飯を作って食べて、英語のレッスンへ。

昨日のレッスンはドタキャンされたので、
本日2回目。

2回目にして、2人の先生とトライアルレッスン。
2回目なので、心なしか余裕が持てた気がします。
慣れてくると意外と、適当な英語だけど自分の言いたいことが
言えるようになって気がする。

中目黒と、溝の口でそれぞれ1時間レッスン。
さすがにグロッキーになりました。
英語に慣れていない頭で1日2レッスンは少々厳しかった。
電車での行き帰りの途中でも、
受験生よろしく英単語を頭に詰め込んでたら、
電車の中でとなりに座ってきたインターナショナルスクールの
生徒らしき中学生がベラベラ英語を話していてむかついた。

これを1年くらい続けていたら、英語が話せるようになるのか。。。
どちらにしても実践する場も用意しないといけないなと、
現在、考え中。

ちなみに英会話を勉強するときは電子辞書は必須らしい。
ということで、少しかっこいい電子辞書を購入してみた。

電子辞書のくせに、無駄にかっこいいなと思ったら、
グッドデザイン賞をとった製品だったようです。

電子辞書iriver D5


iriver.jpg

tag:

date:2008年10月14日 00:41 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

もう一回訪れたい企業サイト

再訪問意向ランキングというのが発表されてました。

もう一度訪れたいと思う企業サイトということで、
1位が東京ディズニーリゾート、2位がユニクロ、3位がマクドナルドと
そうそうたる会社が並んでいますが、
マクドナルドのリニューアル後のページに関しての記事が
なかなか興味深かったので、ご紹介。

「ホームページは店舗だ」——マクドナルドが5年半ぶりのHP刷新に込めた思い

「ホームページは店舗だ」
「多くを語りすぎているホームページはユーザーには響かない」
「マックっぽい、楽しいを重視」
など、これからの企業ページに関するヒントが掲載されていました。

なにかと会社のWEBサイトというと、ページに制限がないので、
あれやこれやと掲載したくなりますが、
そのコンテンツを探す時間を払うユーザーに対するコストを考えると
本当にユーザーが楽しめて、知りたい情報だけを見せてあげる工夫を
していかないといけないということでしょうか。

LPO(ランディングページ最適化)などの技術も取り入れてはいるが、
ユーザーにそんなことは関係なく、楽しめるページにしたかったと
いう担当者のコメントが、また素晴らしい。

どうしても制作者サイドからすると新しい技術をどう使うかに
終始してしまいますが、結局は見る人ありきのホームページだということを
忘れてしまっては、いいものはできないのかなぁとも思います。

しかし「マックっぽいページ」という言葉が秀逸ですね。
情報が多い、かっこよければなんでもいいではなく、
会社の色をしっかり持ったページ作りをしていきたいと思います。

ちなみに2位のユニクロに関しては、
「UNIQLOCK」は売上に貢献したのか?その答えは…
答えは短期的には貢献してないということでした。

どちらかというとブランディングのためのインフラ整備のための
コンテンツ資産といったところでしょうか。

今後の考え方として、企業のコンテンツを資産とするというのは、
大きい流れになるかもしれません。

tag:

date:2008年10月11日 21:35 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

英語のメールが書けない

先日の「英語のメール」エントリーの続き。

一応、先生を選ぶときにプロフィールで
学歴やら、趣味やら日本語能力やらが見れるので、
とりあえず大学卒、日本語が日常会話レベルが
できるという人を選びました。

趣味は、あまり重視していないのですが、
アートとかデザインとか書いている人を選んでみました。

国は、ロンドン出身の人を探したんだけど、
あんまりいなかった。残念。

5人の先生を選んで、
その中で、連絡のあった先生が4人。
男性2人と女性2人。

今度の3連休にトライアルレッスンのお誘いを
受けたが、メールがすべて英語で、
最初からハードルが高い。

自称、得意科目の受験英語でなんとか読解はできるが、
自分の言いたいことをうまく文章にできないのが
非常に歯がゆい。
Excite翻訳に頼りまくりで、なんとかやりとりは
しているものの、きちんと意味が通じているかは不明。

とりあえず、待ち合わせ場所と時間だけは伝わったので
良しとしたが、先行き不安&前途多難です。

まあ、人間追い込まれれば、
なんとかするだろうというわけのわからない自信をもって、
今週末3人の先生とあってきます。

tag:

date:2008年10月08日 02:10 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

学ぶということ

先日、友人と話していたとき。
学ぶという言葉の語源は「まねぶ」

人の真似ができない人=成長できない

よく誰々がすごいのは、その人がすごいからですよ、
という人がいる。
その人がすごいからできる、じゃあ、その人のいいところを
真似すればいいんじゃないのと。

その人しかできないというのはただの言い訳。
そんなことを言われました。

確かにと思いました。

また、こんなことも。
徳川家康は、自分でなにもすごいことをしていない。
彼は織田信長や秀吉のような天才ではないと自分を客観視し、
武田信玄や源頼朝などの戦術のいいところを真似て、
天下を取ったんだよと。


Aという営業マンがすごいと思えば、まずその人の真似をする。
Bという営業マンがすごいと思えば、真似する。
AとBの営業方法のいいとろこを足せば、
自然とオリジナルになる。
ただ単に足しただけでは、物足りないので、そこに自分の試行錯誤を
付け加える。それでさらに強固なオリジナルができていく。

ネットで調べると、
北海道の先生?がとってもいいこを書いていました。
学ぶはまねぶ

まねぶときに大事なことは、「考える」なのだと思います。
その型、動きの意味、効果、自分・・・について考えること。
伸びるか伸びないかの違いはここだなと思いました。

ソロスの本にも書いてありましたが、
歴史を勉強していない人に成功者はいない。
愚者は経験から学ぶ、賢者は歴史から学ぶでしょうか。

僕もまだまだ「まねぶ」段階です。
歴史も勉強しないといけないんでしょうか。

date:2008年10月05日 14:58 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

カメラの勉強

昨日は社内勉強会にて、カメラの基礎知識講座がありました。
普段、デザインで使用するちょっとした写真も自分で撮れるように
なるとおもしろい。
かつ幅が広がりそうな予感。

とあるパンフレットを作っているライターさんが
コピーや構成を考えるのと同時に、自分で写真を撮って構図まで
決めてしまうと聞き、かなり感激した。

ので、暇なときにちょくちょくカメラをいじるようにしようと思います。

RIMG0740.JPG

tag:

date:2008年10月05日 01:57 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

英語のメール

今年の目標である「英語の勉強」を始めることにした。
10月スタートということで、
今年もあと2ヶ月なんですが、とりあえずはじめないと、
どうしようもないと思って強制的に環境をつくることにした。

と去年も10月くらいに同じようなエントリーをしていた。。
本気で英語を勉強

前回の反省を踏まえて、VS人間で行こうと、
英会話学校を探していたのですが、
ベルリッツを見ていたのですが、学校まで通ったりという面倒なことを
しないといけないとなると、途中であきらめそうになるので、
プレイベートレッスンの先生を探すことに。

探してみると英会話の先生のマッチングサイトが結構あったので、
とりあえず、5人ほどプロフィールを見て選んでみた。
1時間2500円からと意外とお手頃。英会話スクールだと、
まとめて数十万とられることを考えると、かなりお得な気がします。

で申し込んでみたが、特に連絡もなく、
先生の連絡先メールアドレスがメールで送られてきてそれっきり。

騙されたか??と思っていたら、迷惑メールに入ってた。。。
英語のメールがくると、即スパムという癖で、
知らないうちに迷惑メール設定にしていたようです。
まずはこの癖を直さないといけません。

ちなみに、
5人の先生のうち、2人からトライアルレッスンのお知らせがきていたので、
来週あたり受けてこようと思います。
楽しみです。

tag:

date:2008年10月04日 01:38 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Google10周年

Googleが10周年を迎えたらしい。
もうGoogleが10周年か。。。

10周年記念ページの中に
そして、次の 10 年を考える」という
コンテンツがありました。
Googleの社員が考える次の10年を垣間見ることができます。
「モバイルがもっとすごくなるぜ」とか、
「完璧な広告ができるよ」とか、Googleの手がける分野ごとに
コメントが書いてあります。


さらにこんなことも!

世界を変える画期的なプロジェクトのアイデアを募集しているようです。
Googleらしい大きな風呂敷です。
こんな風呂敷を実現させてしまおうという企画をたててしまう
会社がGoogleなんでしょうか。
僕も見習わないとけませんね。

ちなみに選ばれた人には、
プロジェクトの実現資金として 1,000 万ドルが提供されるそうです。


ちなみに弊社は、僕が26歳の暮れに起業したので、
もうすぐ丸6年。月日が立つのは早いもんです。
業界に入って9年、会社を起こして6年。
自分の立てた目標に少しづつではありますが、
近づけていけているような、近づけていないような。

来年は海外にも目を向けていこうと思います。
まずは英語の勉強から。。。
さらにデザインを磨きつつ、ビジネス力もアップしつつ、
いい10年だったと言えるようにしていこうと思います。

tag:

date:2008年09月28日 03:31 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

フォントブログさん復活

いつも好きで読ませてもらっていたフォントブログさんが、
休止からリニューアルして復活していました。

さっそく更新もガシガシされているようで、非常にワクワクします。
また楽しみにしています!

そしてフォントのブログと言えば、
小林章さんの
タイプディレクターの眼」と
ここでもFutura
どちらも見ているだけで勉強になります。

tag:

date:2008年09月28日 02:44 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

GEISAI行ってきた

GEISAIという村上隆のカイカイキキ主催のイベントに言ってきた。
実家が画廊ということで、アートに関心がなくもないが、
絵心ゼロの自分にとっては、不思議なイベントでした。
ただ、デザインに近い形でのアート。これはなんとなくわかるかな。
デザインを生業にしている自分にとっては、
アートとデザインの境目がどこか、少し考えさせられます。

geisai0.jpg

なかなかすごい人でした。
こんなに日本にアートに興味がある人がいるのか。。。と妙に不思議な感じ。
正直、グロテスクなだけでなにがいいのかさっぱりという作品も結構あった。
ただ、賞をとったアーティストさんのブースにはTVカメラやら雑誌取材やらが
殺到していてなんだかすごい熱気ムンムンな感じ。

geisai1.jpg
geisai2.jpg

上記の写真はグラフィックっぽくていいなと思った作品。
ZAnPon(ザンポン)というアーティストさんの作品らしい。
digmeout.netというURLがあったので、WEBサイトを見てみるとFM802が主催している
アーティスト発掘イベントのブースだったらしい。
どうりでクオリティ高いわけだ。
りそな銀行や、Nikeともコラボしてるっぽい。
アジカンのジャケットを手がけている中村佑介というアーティストも所属しているそうな。

もう一点、若手っぽいスペースで展示されてたもの。
モノクロ感がいい感じ。

geisai3.jpg

しかし衝撃を受けたのはAKB48のライブに並ぶ人々の列。
すげぇ~並んでた。。。アートとなにが関係あるのかは不明です。

tag:

date:2008年09月15日 00:32 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

3時間睡眠

先週末、お世話になっている社長さんと、
弊社のシステム顧問的なプログラマーさんと、
お知り合いの社長さんと会食でした。

そこで出た話。
プログラマーさんが3時間睡眠を実践しているとか。
医学博士が書いた3時間睡眠は、実は健康にいいという本を
読んで実際試してみたところ意外といいとか。

実践方法はというと、
1,まず徹夜する

2,限界まで眠い状態をつくる

3,で寝る
(限界まで眠くならないと眠りにつくときのタイムラグで、
3時間でノンレム睡眠にならないとか)

4,3時間で目覚ましを設定して、起きる
(ノンレム睡眠のときに起きるのがミソ)

5,昼寝を30分とる

で3~5を繰り返す。
ポイントとしては、
・飯は腹いっぱい食べない。
・昼寝は30分以上とらない

だそうです。
本当かどうかわかりません、今度その本を読んでみようと思います。

というか最近強制的に3~4時間睡眠が続いてますが。。
夜中にブログなんか書かずに寝ればいい話なんですが。

date:2008年09月05日 01:32 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Googleだって普通になるのかな

グーグル、豪華な福利厚生の大半を廃止へ
という記事を読んで、
Googleも普通になるのかと。。。

企業規模が大きくなれば、なるほど、
新鮮さがなくなり、ごく一般的な企業になっていく。
当たり前のことなんだが、そうするとつまらない気がする。

もうひとつ気になる記事。
見えてきた限界:Googleは消える
「YouTubeなど、Googleの買収戦略はほとんど成果を挙げていない」
「Googleは非検索コンテンツ、モバイル検索プラットフォームの拡張の領域で問題を抱えているように思える。」
など刺激的な意見が述べられていた。
今すぐどうとかいうものではないが、GoogleがGoogleらしくあり続けることの
難しさや、常に成長しつづけなきゃいけないという企業の大変さが、
うかがえる記事です。

Googleがどうかというよりも企業が持続・継続する難しさは、
Googleでもクリアできないのかとも思いつつ、
いつかGoogleを越える企業がでてくることを考えると
ワクワクします。

端末として常に持ち歩いているものということを考えると
モバイル関係かAppleがそうなるかもしれません。
携帯とiPodはみんな持っているものだし。


date:2008年08月31日 02:43 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

gggが素敵だった

ggg.jpg

今週は、月曜日から神戸から帰ってくる新幹線が雨のため止まったり、
仕事が異常にハードだったり、余計なトラブルがおこったりと、
しかし、忙しい。。。

といって忙しいというのは自分で時間をつくれていないだけという人の
言い訳だと思うので、
ちょっとがんばって、gggを見に行ってきた。
最近銀座に打ち合わせにいくことが多いので、
帰りにちょっと立ち寄ってみた。

平日にもかかわらず、たくさんの人が!
作品もさることながら、会場の作り方や、ディスプレイの表示の仕方など
おもしろい見せ方がされてました。

いつも机の前で見ているものを、
違う場所で見るというのも新鮮でした。

それにしてもすごいのはひとつひとつの仕事が大切に仕事をしているな
という点。
動きもフォントも本当に洗練されていて、勉強になります。
なんだか見てる視点が違う気がします。

いつか、自分でもやってみたい!!
お客さんがくるかはわかりませんが。。。
35歳までの目標にするかな。

tag:

date:2008年08月30日 01:47 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

iphone対応にしてみた

iphoneを買ったので、
自分のブログもiphone使用に使用ということで、
簡単にできるMovableType用テンプレートを見つけて、
試してみました。
いやはや簡単です。
実装時間5分くらい。
ちなみにこのブログのMTは、Movable Type3.35です。

で、仕上がりもいい感じ。

http://www.phas.jp/iphone/

iphoneで見るとそれっぽく仕上がってます。
日付表示が日本語だとイマイチだったので、
ここだけ数字のみの表記に変更。
色とかも変えるともっといいかも。

ちなみに、cremadesignさんが
「iPhoneテンプレートfor MT」を公開いたします。
というエントリで公開されています。

やっぱり何事も早い!っていうのは重要だなぁ~と
あらためて思いました。

明日は出社しなきゃなので、早く寝ないと思いつつ、
もうこんな時間。休みに入るとなぜか生活が逆転する。
このクセを直さないとダメだな。

tag:

date:2008年08月17日 04:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

深夜まで開いている本屋さん

今日、自宅で、
デザイナーからあがってきたパンフが確認していたところ、
なんかイメージが違う。。。
もうひとつなにかが足りないなぁ~と思ったので、
思い立ってコンビニに雑誌を見に行ってみました。

雑誌のデザインはネットではなかなか探せないし。。
ネットで見ても実感わかないし。。

実際に雑誌を見るのが一番早い!と、
セブンイレブン、ローソンと数十冊の雑誌を見たのですが、
イメージ通りのものがなく、
近所のブックオフへ行ったところ、たくさん雑誌があって、
こりゃいいと思って、おもむろに雑誌のバックナンバーを
漁っていたところ、「もう閉店ですので~」と
恐縮そうに声をかけられてしまいました。
夜11時半だからしょうがないかと思いつつ、
中途半端な感じですごいフラストレーションに。

こういうときに24時間開いている本屋さんが近くにあれば!
と強く思いました。
それかいっそ自宅を図書館みたいにしてしまうか?
(将来はやっぱこれやってみたい。)

どこにいても、どんな時間でも、
自分の欲しい資料が手に入る、
そんな環境が欲しいです。

てか、明日まで待って会社にいけばいいだけの話なんですけど。。
思い立ったときにできないのが少し悔しかった。


date:2008年08月17日 00:15 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

フォントのお勉強

typeface.jpg
typeface2.jpg

金曜日の社内の勉強会にて、
すごい本をもらいました。
スタッフの手作り!
すばらしい出来栄えでした。
社内の勉強会のためだけに、内容をまとめ、
紙を買ってきて、印刷して、製本する。
こんな手間のかかる作業をしてくれたスタッフに感謝です。

スタンダードな欧文フォントをまとめてあり、
この本を元に自分の好きなフォントや、なぜそのフォントが好きなのかを
座談会形式で話していくもの。
普段何気なく使っているフォントに対して、愛着が持てる講義でした。

ちなみに私は、Trajanを挙げました。
Trajanは、ローマ1世紀のトライアヌス帝の碑文に書かれていた文字を
Adobeのデザイナーがフォントに起こしたもので、
お気に入りフォントのひとつです。
なんだか歴史を感じます。

映画のタイトルでよく使われているということで、
こんなムービーがありました。
Trajan is the Movie Font

フォントは奥が深いです。

tag:

date:2008年08月11日 03:17 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

なんか忙しい

なんか今週忙しかった。
忙しいなら、忙しいなりにテンションがあがってしまう
性格なはずが、今週はなんだかどっと疲れました。

なんかパワーが出ないのは、ダイエットのため、
摂取カロリーを抑えているためかと思いましたが、
違うみたい。

打ち合わせを毎日3件、あいまにメールチェックと、
見積もりやら細かい制作やらなんやら。。。

忙しいと思うから忙しいのか、
本当に忙しいのかなど、わけのわからないことを
考えながら会社に戻ったりしていました。

忙しいというのは割と平気なのですが、
あまり外出をしつづけると社内にいれないということが
ストレスになってしまいます。

もっと社内を見て、スタッフとも話さないと思いつつ、
クライアントさんとの打ち合わせも重要だしと、
バランスが大切だなと思い知った週でした。

というわけで、そんなこんなでもうすぐ夏休み。
がっつり休みつつも、残務を整理せねばと思います。

でも子会社の大きい商談がひとつまとまったし、
体重もとりあえず5キロ落ちたので、
トータルよい週でした。

ダイエット目標10キロまであと5キロ。
リバウンドが怖いですが、がんばります。

date:2008年08月09日 03:15 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

iPhone買った

iphonebuy.jpg
通りすがりのSOFTBANKショップに、
iPhone入荷しました!っていう張り紙が
張ってあったのフラッと寄って買ってしまいました。

さわってみた感想は、意外とおもしろい。
よく考えられているなぁ~という感じ。
携帯はDocomoなので、こっちは勉強用?という名の
おもちゃになりそうな感じです。
iPhoneどうこうというよりも、
これを使って、触って、いろいろインターフェイスやとかの
勉強になればと思います。
と言いつつ、
どちらかというとiPodとして使うようになるのかもしれません。

ただ、自宅で圏外というのは、あり得ない。
自宅、都内なのに。。。

でも持っているだけでなんだか満足感があるというのは、
Apple製品ならではなのかもしれません。

しかし、SOFTBANKは保証してくれないんですね。
Appleが保証をつけて、かつ手厚く保証して欲しい場合は、
有料になりみたいです。

date:2008年08月03日 04:57 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

嬉しいこと

今日は会社に行こうかと思いましたが、
なんだか体がだるいので、
少しお休みしていました。
明日は日曜日だけど、出社しなければ。。

前にも書きましたが、
ブログを書いていると
なんだかいいことがたくさんある。
アクセス数が徐々に増えていくことも楽しいですが、
やっぱり知らない人からコメントをもらうことが
一番うれしいし、続けるモチベーションになる気がします。

先日、「そんなんじゃクチコミしないよ。」の著者の河野さんから
コメントをいただきました。
なにげないお礼のコメントですが、
単純にテンションがあがる。
河野さんありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしております。

物理的、時間的にたくさんの人と会うのは難しいけれど、
ネット上だと、こんなに気軽にいろんな人から
意見をもらえるというのがネットのいいところだなぁと
いまさらながら、感じます。

ちなみに河野さんは、mixbeatという私塾を開催しているみたい。
知るのがもっと早ければ、申し込んでいたのに、
残念です。
来年もあるそうなので、来年は見過ごさないように
しなければ。。。

date:2008年08月03日 01:25 | COMMENT (2) | TRACKBACK (0)

屋上

carden1.jpg
carden2.jpg


引越しして、屋上のある家になったので、
会社をはじめる前にやっていたハーブ栽培?を
再開しようと思い、とりあえず現在の状況を確認。

荒れ果てていました。
とりあえず、涼しくなってからかなと。。

最近、趣味は?と聞かれると仕事、、
としか答えられないので、
庭いじりとか言ってみたらどうだろう?と。
なんか寂しい人みたいだな。

date:2008年07月27日 00:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

撮影

rayon1.jpg
rayon2.jpg

今週は火曜日の物撮りからはじまって、本日のスタジオ撮影と
撮影三昧。
ハウススタジオでキッズモデル8名を撮影。
さすがに疲れたが、モデル、スタジオの手配とバタバタしていたのが、
収まって、ひと段落という感じです。
しかし暑かった。。。そして疲れた。


撮影は比較的順調に進み、とてもいい感じの写真が取れました。
写真のあがりが楽しみです。

一緒に同行したデザイナーも、撮影の立会いは
はじめての経験とのことで、
楽しそうにしていたので、こっちまでうれしくなりました。

いろんな現場を経験して成長していって欲しいと思います。

今回使用したハウススタジオはRAYON
三宿近くて、少し駅から離れていますが、いい感じのスタジオでした。

date:2008年07月26日 02:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

NGO

postcaard.jpg

会社のとあるプロジェクトでいろんなNGOさんや
NPOさんをまわらせていただいています。
どういった活動をしているのかを知るために、
リアルな現場のお話を聞かせていただいています。

本日お邪魔した日本民際交流センターさんでは、
タイ・ラオス・カンボジアの子どもの学校へ行きたいという夢を
応援するための奨学金を運営していました。
日本からの奨学金で学校へいけた子供の話など、
普段はこういったことを考えない私もなんだかジーンとしてしまいました。

たった1万円で1年間学校に通うことができるんです!
かつ彼らの誇りは学校の制服を着ること。
普段着もままならない彼らにとって真っ白な制服を着るというのは、
とても誇らしいことなんだそうです。

写真は、日本民際交流センターで思わず買ってしまったポストカード。
真面目で地道にいい活動をしてらっしゃいます。

date:2008年07月18日 17:16 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

寝る

satuei.jpg

neru.jpg

弊社の子会社のfree-stitchの撮影後、
モデル犬として参加したうちの犬たち。
さすがに疲れたようで爆睡です。

date:2008年07月17日 15:09 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

文房具

lamy.jpg
会社では、それぞれの誕生日に、
みんなでお金を出し合って、好きなものを買ってもらえるという
誕生日プレゼント制度みたいなものがある。
もしかするとうちで一番長く続いている制度かもしれません。

で、今年の誕生日には、
文房具を買ってもらいました。
普段は特にこだわりもなく使っているものですが、
こうして、誕生日プレゼントとしてもらうと、
なんだか愛着がわきます。

仕事へのモチベーションも少しアップします。(笑)
ちなみに共にAmazonで購入できます。
LEXON Praxis
LAMY サファリボールペン
LAMYのボールペンはなかなかオススメです。

あと、ITOYAのオリジナルボールペンがとっても書きやすくて、
愛用しています。真鍮のボディーで少し重いのですが、この重さが
また手にしっくりきます。

date:2008年07月13日 21:02 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ソファ

sofa3.jpg
sofa.jpg
引越しやら仕事やら、やたらバタバタしていて
全然更新ができなかった。。。
買ったソファが大きすぎて、
搬入ができなかった。。。

購入先に聞いたら、あっさり分解できるよって言われた。
炎天下の中、路上でソファを分解し、なんとか搬入。
さっそく我が家の犬の特等席になっておりました。

もちろん購入はTRUCK FURNITURE

tag:

date:2008年07月13日 02:50 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

勉強会で学べるもの

昨日は恒例になってきた社内勉強会。
今年になって始めた勉強会ですが、
すごいいい。
今回はActionScriptの基礎と、Tweenerの使い方などなど。

細部まで細かく説明をしてくれていて、
これからAction Scriptを覚えようという人には、
非常に役に立つ勉強会だったのではないかと思います。

こうやってみんなの知識をシェアしていくことで、
全体が成長する気がします。
自分だけが知っているではなく、みんなに知ってもらう、
さらに知識を吐き出したら、さらに新しいことを
吸収していく、そうやって人間成長する。

勉強のよいことをまとめてみました。

・人に教えることを覚える
意外と簡単そうで難しい。そう考えると予備校のカリスマ講師はすごい

・人前で話すことに慣れる
僕も苦手とするところですが、数年前とある会社の社長と一緒に、
丸ビルや東京国際フォーラムで90人を前にセミナーを開催したときほど
緊張したことはなかった。これはいい経験になりました。

・自分の考えを整理できる
人に教えることの効能でわかったつもりでつかっている技術や知識を
再整理できるってことが一番いいことかもしれません。

・人に感謝される
教えてもらった人は、教えてくれた人に。
教えた人は、聞いてくれた人に。
それぞれ感謝する気持ちを持てるというのはいいことです。


もっともっとレベルがあがって、実りのあるものに
なればいいと思います。

優秀なスタッフが入ってきてくれたおかげで、
自分が先頭を切って、制作するということも
少なくなりましたが、こういう勉強会に参加すると自らも
日々勉強しないといかんなぁ~とつくづく思います。

というかゴリゴリ制作したくなってきます。
これが自分の悪いところでしょうか。

一生デザイナーで、経営者でもある。
なかなか難しいです。。。

date:2008年07月13日 00:28 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

古びた感じ

loca1.jpg
loca2.jpg
loca3.jpg

子会社の写真撮影にいい感じの場所がないかと探していたところ、
たまたま見たリーフレットにスチール撮影スペースと書いてあったので、
ランチがてらロケハンしてきました。
CHUM APARTMENTというカフェです。


とても素敵な空間。
いい感じに古びた感じで、置いてある家具なんかもいい雰囲気です。
元は木材屋さんかなんかの建物なのかな?

作ろうと思ってつくれる雰囲気ではないので、
スタッフ一同、ここでいこう!と。

こういういい場所を見つけるとテンションあがります。

ちなみにランチの味噌風グリーンカレーもおいしく
いただきました。

date:2008年06月24日 01:25 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

知識欲

今日は、朝8時に起きて、
普段、開発をお願いしている会社の方とうちのスタッフ2名と
豪徳寺にて勉強会へ。

初回ということで、かなりライトな感じのものをテーマにしましたが、
講師のUさんの話し方が非常にうまく、
とてもわかりやすく、すでに自分の中では理解していても、
人に説明するにはこうするのか!と
気づく部分も多く、勉強になりまくりです。

開発の基本的なところをじっくり説明してもらったのですが、
全部で4人という人数が意外と良いのかなとも思いました。

今後もよりよい勉強会になっていければと思います。
知識欲を満たすほど、楽しいことはない。
知識欲は他の欲とは違い、無限。
となんかの本に書いてあった気がします。

朝8時に起きて、ゆったり朝マックしてから行こうと思いましたが、
家を出る直前になって、財布を会社に忘れたことに気づき、
あえなくゆったり朝マックするのは断念して、
テイクアウトで。

休みの日の朝、早く起きるとなんか充実感があります。

date:2008年06月21日 13:51 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

オフィス改造

office.jpg

会社の面談が終わり、特に多かった要望に、
みんなでご飯を食べるスペースが欲しいとあったので、
いろいろオフィスについて調べてみたところ、
WEB2.0企業のオフィスをまとめた記事がありました。

やっぱり天井が高いと広々としてていいなぁ。。

Web 2.0 workplaces

date:2008年06月21日 01:59 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

年間目標

今年の目標が、本を100冊読む。
3~4日に1冊のペース。

現在、6月中盤にして、42冊。
まあまあのペースです。
もう少しがんばらないと後半きつくなりそうなので、
がんばります。

最近読んだ、梅田望夫さんの私塾のすすめで、
水を飲むように本を読む
とありましたが、
結構これいいかも。

なにかを吸収するというよりかは、
テンションをあげるために読んでいるような気がする。
読んだあと、よく寝れるというのもありますが。

ただ本を読むのが楽しくって、
他の勉強が進まないのが難点です。

ちなみにブログを更新し続けるという目標も、なんとか続いています。
たまにまとめ書きもしていますが。。。

まあちょっとずつでもいいので、自分の立てた目標をクリアして
いきたいと思います。

date:2008年06月18日 02:07 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

新たな試み

inmusic.jpg
inmusicというサイトご紹介。

スタッフの発案で、新しいサイトをオープンさせました。
予算を自分で組み、自分で企画し、外部の方々に協力を
してもらい、先日無事オープンすることができました。

まだまだコンテンツも機能も少ないですが、少しずつでもいいので、
音楽好きな人たちが集えるサイトになっていければ、
いいと思っています。

自分がやりたいと思うことをやれる環境をつくり、
またそこで得たものを他の仕事にもフィードバックしていければ、
さらなる高みに上っていけるのかもしれません。


date:2008年06月13日 02:20 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ESCOって

テレビを見ているとエコエコうるさいくらい言っているので、
気になったキーワードを調べてみました。

ESCO
Energy Service COmpanyの略語。
簡単に言うと成果報酬型の省エネサービス提供事業といったところでしょうか。
エコエコと叫ばれていますが、結局、効率を求める現代では、
メリットがないと何も進まない。
ということで、省エネサービスで節約できた分の金額の何パーセント化を
報酬にもらうというビジネス。

企業は、他人任せである程度節約ができるので、
地球もサービスを受ける側も提供する側もみんながHAPPYなすばらしい
ビジネスです。

竹中元経済財政政策担当大臣は
エコのリースというビジネスモデルですね
と言っておりました。
最初に大きな投資を必要とせず、毎年削減できたエネルギー費から
初期投資を返していくということ。

Wikiによると、

サービスを提供する会社は、顧客に省エネシステム等を提供しイニシャルコストを下げるかわりに、軽減した電気代などの光熱費、水道料金から一定の割合(数年間にわたって50%といったもの)を受け取るビジネスモデルである。

ということです。

すでに上場している会社があるんですね。
株式会社ファーストエスコ株式会社省電舎株式会社トーエネックなど

現在、国の施設での導入がまだまだ未着手のようで、
これが始まれば、この事業を提供する会社は大きく成長できそうです。

みんながHAPPYというビジネスはやはり強い!気がします。

ただ、原油高などの市場の動きに大きく左右されるようで、
ファーストエスコなどは結構厳しそうです。

弊社でもなにか「ITでエコ」みたいなことをやってみたいと思います。
エコPCとかあるとおもしろいのに。
なんか企画を考えよう。

date:2008年06月08日 19:00 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

キーボードやマウスなんかいらない

キーボードやマウスが不要になる日--B・ゲイツ氏が見せた「TouchWall」の世界という記事がCNETにあがっていた。
おおっと思って記事詳細を見ると、

前に書いた手で触ってflickrとかyoutubeが見れる壁と同じような感じ。

直感的に触れるというのは、すばらしいと思いました。
これまでのマウスとキーボードの障壁というのは大きかった。
これでキーボードが打てなくてもパソコンができるかも。

すでにiPod touchやWiiなどで実装されている技術のPC版という感じなので、
ある程度は受け入れられそうな気がします。

ただ、やっぱりすごい疲れそうな気がする。
PC操作するのにこんなに動きまわんなきゃいけないのは運動不足な私にとっては酷すぎる。というわけで、これでマウスやキーボードといった入力デバイスがなくなるかどうかは、ちょっと疑問です。

でもMicroSoft嫌いじゃありません。
やはりあの会社はあの会社ですごいと思います。

date:2008年05月21日 01:43 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

自分の言葉で話す

本日、社内勉強会がありました。
スタッフ自らが企画し、
自分たちで用意し、内容も決め、
自主的に実施された勉強会です。

上から言われたわけでもなく、
自分たちで自然発生的に行われたということだけで、
この会社の代表をやっていてよかったと感じます。

今回はライブでHTMLコーディングをするというものでしたが、
スタッフそれぞれが自分のスキルをオープンにする場として、
非常によい場になりそうな気がします。

また、自分の言葉で説明するということの大切さも同時に学べ、
人に教えることで、自分自信のスキルを高め、考えを整理し、
ひとつ上のステップへあがっていける気がします。

最近は特にデザイナーにも話せる能力が必要になってきています。
デザインを見せて、どうだ!ではなくて、
なぜこのデザインなのか、どうしてこのデザインが一番良いのか。

クライアントへのプレゼンテーションの場で、
デザインの意図をなんとなくではなく、明確に理解してもらわなければ、
最終的に良いデザインはできない気がします。
良いデザインをするには、クライアントの協力が不可欠ですから。

もちろん、一目でアッと言わせるデザイン力も大事ですが。。。

今後もよい形で、勉強会が発展していって欲しいと思います。

date:2008年05月17日 02:18 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

AIWAがなくなる

aiwa.gif
ソニー、アイワブランドの生産終了を正式発表
という記事が。。。

中学生のとき、SONYのミニコンポが高すぎて、
AIWAのミニコンポを小遣いためて買っていました。

そうかんがえると、なんがか寂しい感じです。
AIWAのウェブサイトでは、すでに製品情報などは見られず、
ただただ、サポートのお知らせが掲載されているのみでした。

date:2008年05月15日 01:07 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

著者からのコメント

このブログを続けてやっと1年が経とうとしています。

なかなか書けない時期もあったり、
書くことが徐々に変わってきたり、
自分でも過去のエントリーを見ていて、
勉強にもなります。

最近は主に自分の読んだ本のメモ!?になっているような
感じがしますが、
たびたび著者からのコメントをもらったときが、書いててよかったと
本当に思えます。

先日、「はじめての課長の教科書」の著者の酒井穣さんからコメントをいただきました。
駄文にもかかわらず、丁寧なコメントをありがとうございます。

32歳の私にとって、経営者であるということはやはりいろいろ悩むことがあり、
スタッフのことを部下というのもおこがましいのでは思ったりすることもありますが、
この「はじめての課長の教科書」をはじめ、いろんな本に助けられている気がします。

今後もたくさんの本を読んでいこうという!あらためて思いました。

ちなみにNED-WLTこと酒井穣さんはオランダに住んでいるそうです。
NED-WLTさんのブログも楽しく読ませてもらってます。

date:2008年05月13日 09:40 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

リアルを感じる

ゴールデンウィークはひさしぶりに
関西に帰省。
経済的には関西は元気がないと言われていますが、
なんだか少し会話を聞くだけで、
関西人のパワーみたいなものを感じました。

関西を肌で感じようと思い、神戸を主にいろんなお店を
まわってきました。
どこもいっぱいで不景気なんてどこふく風だったような
気がします。
(2泊3日なので、なんとも言えませんが。)

いろんなお店をみていくなかで、おもしろいことが
ひとつ。
ネット上ではすごいお店だと思ったいたお店が、
実はすごい小さなお店(でもおしゃれ)だったのですが、
反対にネット上ではたいしたことないなぁ~と
思っていたお店が実はとても大きな繁盛店だった。
(ものすごくお客さんが入っていました。)

小さなお店でも自分たちのこだわりをネットを情報発信することに
よってリアル店舗では大きな商売ができなくても、
ネット上では大きな商いができる。

今後は地方のこういうお店が増えていくんでしょうね。
すでにいっぱいあるかもしれませんが。

ただ、ネット上でけではなく、自分で歩いて、見て、
肌で感じるということの必要性も強く感じました。
普段ほぼネットだけで仕事をしてしまっていることに
反省。もう少し外界を見なければと。

おみやげにはHENRI CHARPENTIERのお菓子を
買ってきました。
芦屋ではポピュラーなお菓子だそうです。

date:2008年05月06日 09:54 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

読書にはまるクセをつける

3月は例年になく、死ぬほど働いたのに、
意外とたくさん本が読めた。
ワークライフバランスとかをぶっ飛ばすくらい
働いていたのにもかかわらず。。。

その反動もあってか弊社は4月は平穏です。
スタッフも早く帰れているし、
私もゆったりを仕事をさせてもらっています。

で、時間ができるととりあえず本を読むようにという
癖をつけてみようということで、

レバレッジ・リーディング
じゃないけど、
ひたすら量を読んでみようと。

いまのところいいペースで読めてます。
GWということで、出勤してもお客さんも休んでいるので、
早く帰宅し本を読み漁る。

おかげで、ブログはbookのエントリーばかり。

そんな中、
知り合いの社長とランチMTGで、なかなか本に関する良い案が出ました。
人間だれでも、読み終わった本を何冊かは持っている。
読み終わった本を会社に寄付してもらい、会社の図書館を
つくろうというプロジェクト。実際にすでにはじめているらしい。

すごいおもしろそうです。
今度から自分が読み終わった本はマメに会社に持っていこう。

date:2008年05月02日 01:59 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

散歩

GWだということで、天気もよかったので、
めずらしく早起きをして、犬を連れて、
中目黒あたりまで散歩にいってみた。
意外と楽しかったというか、すがすがしかった。

普段は休日前は夜更かしをして、昼過ぎまで寝てるという
パターンが多いのですが、
早起きをすると一日が長い!
散歩したり、本を読んだり、外にご飯を食べに行ったり、
と久々に人間らしい休日を送れた気がしました。

ワークライフバランスと声高に叫ばれていますが、
私はあまり好きではないし、
私にはとくに必要だとは思わなかった。

好きな仕事をしているので、バランスもへったくれもなくて、
時間のある限り仕事をしていたいと思うからです。
が、仕事に活かすために街に出て、いろいろと見るというのは
重要だと。普段、ネットや書籍(書籍もネットで購入)からしか
情報を吸収しないというのには最近限界を感じてきたので、
今年はいろいろと外に出て見て感じて、
いろんなことを吸収しようと思います。

dog0429.jpg

date:2008年04月30日 02:59 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

熱気をもらう

今日、子会社のスタッフが大きな商談をまとめてきました。
1年前、僕が声をかけて、入社もらったスタッフです。

ある友人をきっかけで知り合ったのですが、
その頃から自信にあふれ、決断も早く、優秀な人だと思っていました。

私が報告を受けたとき、心なしか高揚しつつも、
まだこれから商品を納品するまでは気を緩められません!
と言う彼の顔は熱気が満ちていました。

毎日、深夜まで数字を練り、
いかに少人数で達成できる仕組みをつくるか。
現状のリソースでなにができるかを常に考えている彼の仕事は非常に中身が濃く、
端から見ていても、すげぇなと思ってしまいます。

彼の仕事振りに感心しつつ、
私ももっとがんばれねばと、励まされてしまいました。

スタッフから影響を受ける自分が
なんかとてもうれしかった1日でした。

がんばっていれば、結果はついてくる。あきらめた時点で負け。

とあるスポーツ選手がいっていたことに、
「もうダメだと思ってからが、がんばるとき」

日々精進です。

date:2008年04月24日 18:41 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

知らないことをどうするか?

今日は、いつもお付き合いのある開発会社さんと、
合同で有志だけの勉強会をやろうという話を
具体的にするために、
・何をやるか
・どういう形でやるか
・どこでやるか
・アウトプットは?
などの話合いをしてきました。

とりあえず、隔週くらいの土日で集まり、
なにかサービスをつくる。
集大成として、都内ホテルで合宿。
ラストスパート→サービスイン→発表会
みたいな流れに決まりました。

それぞれやりたいことはあるが、
私はデザイン出身なので、
開発の人と一緒に勉強できる機会というのは
非常に貴重な気がします。

別に知らなくても仕事はできるのですが、
知っていた方がはるかに効率的に、かつ
おもしろい仕事ができるかなと。

自分の知らないことを関係ないと放置しておくか、
自ら興味を持って、とりあえずやってみるか
そこで5年後、10年後大きな差がつく。

一通りやってみて、深く追求したいものを
追求していく、さらにいろいろ試してみて、
自分にあったものを残していく、
そんな事の繰り返しで成長していくんだなと、
あらためて思いました。

新しいことにチャレンジしない人は伸びない、
知らないことを知らないままにしておく人は伸びない、
そんな人にならないように日々勉強です。

自戒の意味も込めて。。。

date:2008年04月20日 23:31 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

環境を変える

マンネリ化という言葉があるように、
日常生活に変化がないと人間ストレスが
たまるような気がする。

気分転換といってしまうと簡単ですが、
自分の置かれている環境を強制的に変えるということで、
外部環境を強制的に変えることで
モチベーションがあがったりします。

PCを変えたり、デスクまわりのレイアウトを変えたり、
使っている手帳やカバンを変えたりと、
自分で意識的に、外部要因を変えていきたいと
常々考えています。

というわけで、引越しをしようと思い立ち
物件を見に行ってきました。
ひさしぶりに長時間あるいたので、
いい運動になりました。

とてもいい物件でした。
キッチンがいい感じ、使わないけど。。

room.jpg

date:2008年04月20日 02:32 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ブログを書くということ

最近、いまさらながらブログを書くのが流行っている。
う~ん、いまさら。。。とも思うが、
なぜかうれしい。

会社でブログを書け!といっても
書かなかったスタッフが自発的に書いているのだから、
おもしろいもんです。

会社で奨励してブログを書いている会社もあるが、
やはり自発的に書いたほうがいい。

ブログを書くことで、自分自身に向き合え、
自分の行動や仕事をFeedbackすることで、
成長できる気がする。

技術的なことを書こうと思えば、
自分で技術を理解しないといけない。

日々の出来事を書こうと思えば、
なにか行動を起こさないといけない。

自分の考えを書こうと思えば、
自分の考えを整理しないといけない。

最初は書くことがなくても、
書き続けていけば、
苦にならずに書けるようになると思います。

さらに、ネット上でFeedbackをもらえる。
最初はアクセスも少なくモチベーションがあがらないかもしれないが、
コメントをもらったときほどうれしいものは。


今度、会社のWebsiteに
スタッフのブログをまとめたコーナーをつくろうと思います。

date:2008年04月12日 16:34 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

リスクをとる

なにか大きなことを成し遂げるためには、
リスクを伴う。
リスクを伴わない行動にはリターンもない。

今日、社内で、新規事業に関する打合せで、
どこまでリスクをとるのかという話になりました。

キャッシュフローの限界まで攻め込むか、
踏み込まずに安全策をとるか。
また、限界まで攻め込んだときの勝算は。
未来をきちん見ている投資か。

最悪の場合と、最良の場合を想定しながら、
決断していく必要があります。

正直、悩みました。
でも今年は悩まないことに決めています。
悩むのは時間のムダ。

結局、リスクは現時点でとれる最大値をとることにし、
ただ、リスクを少しでも減らせるような施策を
とることにした。

担当者の熱意と、今後の発展をにらんでの決断。
こんな決断、3年前であれば、すぐにはできなかった。

できるようになったというだけでも成長しているのかなと
思いつつ、まだまだいろいろな勉強が足りないと焦る毎日です。
経営者としてもデザイナーとしても一流になりたいというのは
欲張りでしょうか。

date:2008年04月11日 01:33 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

おもわず感激!

昨日、ブログにコメントが
入っていたので、なにげなく読むと、
私が書評(というか読んだ感想)を書いていた本の
著者の方からのコメントでした。

非常に短いコメントでしたが、
ものすごくうれしく、感激してしまいました。

このブログはほぼ自分のために、
書評も人に読んでもらうというよりは、
自分の気になるフレーズを書き留めておくような
そんな感じで書いているつもりでしたが、
まさか著者の目に留るとは。。。

横田さんありがとうございます!

横田さんの著書「ソニをダメにした普通という病」は本当に
オススメなので、読んでみてください。

date:2008年04月05日 09:38 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

秋田道夫さんのインタビュー

私の好きなデザイナーさんに秋田道夫さんがいます。
このブログのサイドにも勝手にリンクを
はらせてもらってます。
(サイドバーは自分がよく見るサイトを厳選して
掲載していこうと思っています。)

秋田さんについては、
ここを見てもらえば、一発でわかります。

その秋田さんのインタビューを読んでいて、
2つしびれた言葉がありました。

自分が好きというのをいかに一般化するかということですね。
「デザインが優れていることにどれだけお金を出せますか」という問いに対して、 僕には「そんなには出せません」という答えが出ているんですよね。

インタビューはこちら

自分のデザインに対して、いつも満足がいかない私には、
とても言える言葉ではないですが、
いつかこんな風に考えられる人になりたいと強く思います。

こういう方の生の声をブログで読めるというのも、
感謝感謝です。

でもなんかデザイン家電という響きは好きじゃない。。。

date:2008年03月20日 15:51 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ひさしぶりに

私はお酒を飲めないので、
基本的に会食やなんだという夜のお付き合いが苦手です。
というのか好きではない。

どちらにしても
晩御飯を食べに行くという
感じになるので、会食とは言わないのかもしれません。

でも、お付き合いのある社長さんからの
お誘いで、金曜日におもしろい会に誘ってもらいました。

社長ばかり6人も集まる会。
とても雰囲気のいいお店「松六家」で、
お会いした社長は、みなさん素敵な方で、
大学を作りたいとか言い始めてました。

中でも、ディグアップエンタテインメントの張さん。
自分の事業について語るときの目がなんだかとても
輝いているように見えて。

動画を投稿してスターになろうという動画投稿コミュニティサイトの
キミスタ」というおもしろいサイトを運営しているのですが、
ご自身の仕事に誇りを持っている感じがとても素敵で、
私ももっとがんばらないとなぁ~と
しみじみ思ってしまいました。

たまにはこうやって夜ごはんを食べに行くのもよいなと
思いました。

ちなみにみなさんタバコを吸わなかったので、
ガマンしているのがつらかった。
張さんもやめてたらしい。。。

たぶん私は一生やめないですが。

date:2008年03月10日 02:15 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ビジネス格言

日経ビジネスアソシエを定期購読して、
もう2年になりますが、
新しい号がおもしろかったので、
ご紹介。

ずばり今回の特集は、「ビジネス大格言」。
さまざまな会社の名言、企業理念を紹介。
もちろん電通の鬼の十則も紹介されてました。

私が気に入った格言は、

散らかし方が足りない。
-バンダイ-

人をつくらねば、仕事も始まらない
-TOYOTA-

やったります。
-サイバーエージェント-

オフィスとロゴは会社の命
-リンクアンドモチベーション-

すばらしいでは足りない
スーツがなくても真剣に仕事はできる
-Google-

誰もが言う
「何が何でも実現したい」という言葉を
どれくらいの強さで思うかが大事
-ドトールコーヒー-

わが生涯に一片の悔いなし
-北斗の拳-


最後にラオウが入っているのは
ご愛嬌。

こんなおもしろいサイトも発見。
いい言葉ねっと

日経ビジネスアソシエはオススメの雑誌です。

tag:

date:2008年03月03日 01:52 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

マネジメントするということ

最近の社内を見ていて、思ったこと。

マネジメントという仕事を意識してできる人は、
非常に少ない。
マネジメントしなければならない立場にいながらも、
自分ができていないことに気づいていない人が
多い。
私もまだまだ出来ていない部分がたくさんありますが。

マネジメントとは言葉のとおりに読むと管理をすることなのですが、
マネジメントする立場の人間には2つの使命があると思います。

1,数字の管理(ビジネスをしている以上鉄則です。)
2,楽しい職場作り

どちらが欠けても、会社は成り立たない。
数字が欠けては、ビジネス自体が成り立たない、
楽しい職場でなければ、組織が成り立たない。

スタッフのモチベーションをあげるために
なにをしてあげられるかということを常に考えることが
大切だと思います。

方法はいろいろあります。
褒めたり、嗜めたり、少しハードルが高めの仕事を
振ってみたり、まだまだ試行錯誤の連続ですが、
その試行錯誤の末、こちら側が努力をしていると自然と
雰囲気も良くなってくる気がします。
もちろん思い通りにばかりいくわけではないですが。


が、マネジメントのできない人は、スタッフのモチベーションが
あがらないことをスタッフのせいにしてしまいがち。


短所ばかり見ると、悪い方向にしか見えなくなってくるもの。
本当に使えない!?スタッフなんていない。


もちろん短期的に、仕事ができない人はいます。
スキルが足りなかったり、経験が少なく失敗したり。
が、出来ない人は出来ない人なりに仕事を振ってあげれば、
出来る人に変わります。

とある知り合いの社長に言われたこと。
「社員をお客さんだと思って接してみなさい。」
目からうろこでした。

スタッフを見切るということをしてしまっては、
マネジメントはつとまらない。
スタッフを見切るということは顧客を見切るということと同じ。

あらためて、スタッフとの接し方をもっと大事にして
いかなければと思いました。

いま自分の会社にいるスタッフに対して、
よくぞ、この会社に来てくれた!と
思うそんな気持ちを大切にしていきたいです。

そして、マネジメントする立場の人間には、
常に「スタッフを楽しくする、喜ばせる」という心がけをもって
いて欲しいと。


date:2008年02月23日 01:28 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

はてなが京都へで思ったこと。

株式会社はてな、本社を京都に移転、ものづくりの拠点を結集

同じ経営者として、
はてなの近藤さんは、やはりすごいと思います。

規模的には僕の会社と同じくらい。
業態が違うので、収益が云々ということはよくわかりませんが、
会社の舵を大きく切るというのは、
やはり相当勇気のいるもので、
はてなくらい影響力のある会社だと、
そのプレッシャーは相当なものでしょうか。

ユーザー、クライアント、スタッフなど
みんなのことを考えながら、
決断するということをしていかなければならない
経営者という立場として、尊敬します。

数年会社を経営していると辞めていく人、
新しく入ってくる人、
それぞれに合った仕事を作り出し、そして、
新しいことに挑戦していくというのは、
すごいパワーがいる。

「格好悪いけど正しい判断ができるのは、えらいことだよ」

経営者だって人間だから、疲れるし、
しんどいと思うことだってあるのだし。
ぜんぜん格好悪くない。
いまどき1つのことにこだわり続ける方がアホらしい。
大きな目標があれば、途中で曲がることもあれば、
引くこともあるわけで。

渋谷のオフィスの前をよく通りますが、
あのあたりは渋谷のわりにはとても静かで
いい場所なのですが、取り壊されるのは残念ですね。

これからのはてなを見ていきたいと思います。

思ったのですが、はてなはデザイナーを数人採用してはどうかな
と思います。プログラマードリブンではなく、
デザイナーからの発想があるとおもしろいのかも。
あと、はてなはデザインがいまいち。。。

機能は素敵なので、使っていますが、
私のまわりには、デザインがいまいちなので、
使っていないという人もいたりするので。
自分がデザイナーだから言うのではないですが、
デザインは重要だと思います。

デザインが人に与えるものは機能と
比べても大きいので、ぜひ考えてみてください。


date:2008年02月18日 04:11 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

セルフモチベート

いろいろな人を見ていると自ら高い目標を持って、
ひたすらがんばれる人と、
外部環境から刺激を受けて、モチベーションを高める人、
なにをされても、モチベーションがあがらない人、
に分かれている気がする。

3の人は論外だが、
一般的に優秀な人は、1の人が多いと思う。

ソニーの井深さんかだれかが言ってたことで
本で読んだことがあるのですが、
「本当に優秀な人は、自分で自分のモチベーションを
コントロールできる人だ」
という言葉に納得です。

とはいっても自分もそうですが、
やはり外部環境というのは重要です。

私の場合、本を読むことや、
新しい良いデザインのサイトを見ることで、
ある程度自分で自分のモチベーションを高めることが
できるようになりましたが、
まだまだ自分のモチベーションをコントロールしきれていない
と感じることが多々あります。

いかにして、自分を高められる環境に身を置くか、
また、いかにして自分を高められる環境を構築するか、
そして経営者として、スタッフのモチベーションを
高められる環境を築いてあげられるか。


そんなことを日ごろから考え、実践していけば、
良い会社が作れそうな気がします。

やはりモチベーションの高い人たちと一緒に働くことほど、
楽しいものはないだろうなと。
日々、精進です。

date:2008年02月08日 03:53 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Yahooとマイクロソフト

マイクロソフトがYahooを買収!?
というニュースにビックリした。

マイクロソフト本気出してますね。
ネット業界もWEB2.0の妄想から抜け出して、寡占化へ突き進むのだろうなと
思っていましたが、こんなに動きが早いと焦ります。

小さいながらもWEB制作会社を営んでいると見逃せないニュース。
対Googleには、Yahooを買い取ることしかなかったということでしょうか。

ただ、Googleが完全なわけでもないと思うので、
Googleやマイクロソフトを凌駕する企業が出てくると、
少し停滞感が漂うネット業界にも、活気がでてくるのかなと思います。

つか、446億ドルって。。。日本円で四兆円いっちゃいますね。。。

塗り変わるか、検索の業界地図--マイクロソフトがヤフーに買収提案

マイクロソフト、米ヤフーに総額446億ドルの買収提案

マイクロソフトがYahoo!に買収提案、総額446億ドル

date:2008年02月04日 04:38 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

PCと同等レベルでブラウジングできるモバイルブラウザ「Skyfire」

skyfire.jpg

最近ずっと気になっいたモバイルブラウザの分野で、
Flash Ajax javaなどを使用したWEBサイトを見ることができる
モバイルブラウザSkyfire.

現在、プライベートベータ版がサイトからダウンロードできます。
http://www.skyfire.com/

iphoneにsafariが搭載され、Windows mobileにMobile FirefoxやSkyfireが搭載され、
携帯端末で、FlashがPCで見るのと同様にグリグリ動くものが
見れる日も近いんでしょうね。

インターフェイスを考えると、携帯サイトの方が
Flashが普及したりするかもしれない。
(端末のインターフェイスとぶつかりそうな気もしないでもないですが。)

ただ、今後の動向には要注目です。
携帯しかしらない世代が社会人になったとき、現在やっている仕事は
確実にない気がします。

参考記事:
PCのようにWebブラウジング,新たなモバイル・ブラウザ「Skyfire」
「PCレベルの」高速モバイルブラウザ「Skyfire」登場

tag:

date:2008年01月31日 01:08 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

SMOとは

SMOってなんですか?
最近Sなんとかっていうことがやたらと
流行っているような気がします。。。

会社にもSEOやらSEMやらLPOやらと
WEBページがうんちゃらという営業電話がかなり頻繁に
かかってきます。

でSMOという言葉を見かけて気になりました。

Web サイトをトップセールスマンに育てるために

という記事で見かけたのですが、
きちんと調べてみると
SMO(Social Media Optimization)=ソーシャルメディア最適化
のことらしい。

いかにしてブログやSNSなどのCGM系サイトで取り上げられやすくするか?
という概念。

e-wordsでは
「リンクしやすくする」
「ブックマークやタグ付けをしやすくする」
「リンクに対して褒章を与える(リンク元リストやトラックバックリストを表示する)」
「コンテンツをWebの外に持ち出しやすくする(音声やPDFなども置いておく)」
「マッシュアップ(コンテンツを外部のサービスを組み合わせること)を奨励する」
とありました。

が、どうでもいいコンテンツを誰もブックマークはしないし、
ブログでは言及しない気がします。

JapanIneternet.comの記事では、
SMOのキーポイントは、「ユーザーが共有したくなる情報」を
提供することである
とのこと。

ユーザーが共有したくなる情報というのは、
なんでしょうかと壮大な問いになる気がしますが、
実際には、こまめに更新し、コンテンツをまじめに
追加していくことが大事な気がします。

いつも楽しく読ませていただいているtrick7さんがCBCNETで
なぜ、このサイトを紹介したか?というおもしろい記事を書いていました。

ブログで紹介したくなるサイトとは?

date:2008年01月24日 02:15 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

Googleが楽天を抜いた日

CNETで、
グーグル、ネット視聴率で楽天かわし2位に
という記事があった。

これまでNetViewという日本でのサイトのアクセス数のランキングでは、
Yahoo、楽天、Googleという順番にならんでいたそうですが、
今回はじめて、Googleが2位を奪取したそうです。

----------引用----------
2007年11月時点でのプロパティは、
1位がYahoo!でアクセス数は4187万3000人、
2位がGoogleで同2624万2000人、
3位が楽天で同2589万7000人となっている。
--------------------------

しかしYahoo強し。
2位のGoogleと3位の楽天ば僅差だが、
Yahooだけ1000万人以上うえを行ってます。

私のブラウザのホームページは、
iGoogleですが、やはりYahooをメインに使っている人って
多いですもんね。日課がYahoo!newsを見ることっていう人も
社内にいるし。ネット関係の会社でこれだから一般の方は、
もっと多いんだろうと思います。

てか、Googleが楽天に負けていたことをはじめて知りました。
youtube効果ということですが、
ドワンゴがニコ動のおかげで、楽天を抜くこともあるのでしょうか(笑)

ちなみに、
「ニコニコ動画」、8月の総利用時間 (Total Minutes) は前月比52%増加。
ひとりあたり平均利用時間、平均訪問回数はYouTubeを大きく上回る

だそうです。

tag:

date:2008年01月19日 23:53 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

モチベーションが高まる環境作り

最近入社してきた子のモチベーションの高さ、
情報への貪欲さに、感動します。

年末にいろいろと考え、今年の弊社の目標とするところ、
モチベーションの高められる組織をつくる。

組織作りというのは、悪くとらえる人もいるが、
やはり人間が集まり、集団でやっていく以上、
組織作りは必要だと思っています。

組織すなわち仕組み作りが今年の一番の目標です。
これまでは、自分で引っ張って、自分がトップでという気負いがあったのですが、
30歳を越え、徐々にこれまでの経験を振り返りながら、自分にはできない仕事が
できるスタッフたちにいかに気持ちよく働いてもらうか。
そして、そのスタッフたちの人生の糧になるような
時間をこの会社で過ごさせてあげられるか、そんなことを
真剣に考えるようになりました。

今年は、いい人材もそろった。
会社の環境もだいぶ整った。
さらに、細かい制度を整備して、勉強できる環境、
自分を高められる環境を作っていければいいと思う。

制度は作っても機能しなければ、意味がなく、
形骸化してしまっているものが弊社にもたくさんありますが、
その中から有効なものだけを残し、再構築していく必要がある。

具体的な目標としては、
・モチベーションが高められる仕事をできる環境に
仕事を選ぶなといいつつも、やはり仕事によるモチベーションは
大きいと思います。やりがいのある仕事をまかせることで、
成長していってもらいたい。

・情報を吸収してもらう制度をつくる
本やイベント、勉強会なんでもよいが、常に情報を追い続ける姿勢を持ってもらうための制度をつくる。これが以外と難しい。
人間の欲の中で知識欲が一番限界がないとは思うが、その分、持続が難しい気もする。

・自ら考える
社員というと、会社の言われるがまま仕事をし、居酒屋で愚痴を言うという会社だけにはしたくない。どんな社長もそうですが、そんな会社だけにはしたくない。
自分が会社を起こすとき誓ったことの1つでもある。
そのためには、自分で考えて、悩んで、自らやり方を切り開いていくようなそんな姿勢をもって仕事をしてもらいたい。

来年のお正月に、この目標が達成できているのかを振り返りたいと思います。

date:2008年01月13日 09:17 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

飽きのこない環境

メディアにとりあげられる華やかなデザイナーたち。
どう、こんなん作っているんですよ。
かっこいいオフィスですよ。

単純な私は、
なんていう世界に憧れてこの世界に入った。

でも実際はというと、ハードな現場。
ルーティンワークな毎日。
やはり体力的にも精神的にもタフでなければやっていけない。
かつ好きであることが絶対条件である気がする。

社内でも社外でも優秀なデザイナーを見ると
放っておいても、なにかをつくる。

つくらなければならない状況にならないと作らないというのは、
本当に好きとは言えない気がする。

でも好きなものでも変化がなければ、つまらない。
人間、誰しも同じことをやっていると飽きる。

飽きのこない環境を整え、
常に新しいことにチャレンジさせてあげられる環境をつくるのが
会社の役目。
それがモチベーションにつながる。

腐らずにつくりつづけていくデザイナーを
育てられる会社にしていきたいと年始早々強く思いました。

でもルーティンワークなくして会社は成り立たない。
毎日のルーティンワークの中にも楽しみをみつけられる人は
最強かもしれません。

date:2008年01月11日 01:49 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

本気で英語を勉強

eigoduke.jpg
ひまなときに英語でも本気で勉強しようと 思って、英語漬けを買ってみました。 初期の「英語漬け」より「もっと英語漬け」の方が、 認識がよいということで、こちらを購入。

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け


早速やってみましたが、自分の英語力のなさにがっくしです。
これでも4大出てるので、受験英語でならしたはずなんですが、
聞き取りがやばい。。。
とりあえず、このソフトを日課にと思う、今日このごろです。

date:2007年10月14日 14:13 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

TRUCK FURNITURE

いまもっとも欲しい家具が、
Truck Furnitureさんの家具。

夫婦で古いビルを借りて、
つくりはじめたという家具は、
少し使いこまれた古着のような感覚で、あったかい感じの家具です。
ここの家具に囲まれて、生活できたら、どれだけ幸せだろう。。
と妄想しちゃいます。

TRUCK FURNITURE

TRUCK-FURNITURE.jpg TRUCK-FURNITURE2.jpg

Truck FurnitureさんのMakingの本もおすすめです。

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-

truckbook.jpg

tag:

date:2007年10月06日 17:22 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

ポートフォリオの見せ方

フルフラッシュの見せ方がいい。
マウスでもスムーズに動くし、中央のインターフェイスでも
動かせる。
グラフィックデザイナーさんのポートフォリオサイト。

Arnaud Jarsaillon

date:2007年09月09日 00:17 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)

欲しい家具BISLEY

昔、家で仕事をするときにかっこいい家具はないものかと
いろいろ探していたのですが、BISLEY[ビスレー]という
イギリスのキャビネットをみつけました。

日本のオフィス家具っていうとださいイメージなのですが、
なかなかどうしてかっこいい。
スチール製で無骨ながんじょうそうな出で立ちがクリエイティブな事務所なんかに
ぴったりくるんじゃないでしょうか。
ちょっと高価ですが、デザイナーならば、こういうデスクで仕事を
すれば、クリエイティブが発揮できるのではないかと。。。

ちなみにBASICのFシリーズを愛用中。

IDEA BISLEYというレターラックやゴミ箱がまた素敵な感じです。
今度はデスクランプが欲しい。

showroom.jpg

tag:

date:2007年08月20日 02:29 | COMMENT (0) | TRACKBACK (0)