ロンドン3日目 テート・モダン~セント・ポール大聖堂

バトラーズ・ワーフのテムズ河沿いのイタリアンで、
今回旅ではじめてのサラダを食し、
タクシーで次の目的地、現代美術のミュージアム「テート・モダン」へ。
もともと発電所だったところを改装した建物らしく、
おそろしく巨大なスペースで、2000年OPENということで
すごいきれい。建物の外側は元のまま、
中身だけごっそり超モダン建築にした感じ。

実家は画廊だというのに、現代美術がなんたるかは
一切わからないのですが、
エド・ルシェという人の作品は広告っぽくて、
なかなかクールな感じでした。
とても現在72歳の人の作品とは思えません。

P8131006.jpg

ミュージアム内のDonationBoxがかわいかった。
最初ゴミ箱かと思ったら、巨大な募金箱だった。
P8131003.jpg

でせっかくなので、テート・モダンのすぐ前のミレニアム橋を渡った
すぐ正面にあるセント・ポール大聖堂へ。
ナイチンゲールなどが埋葬されているらしい。
こういう歴史的な建物がそこかしこにあって、かつそれが
街に馴染んでいるところが素晴らしい。
こういうのを見ると東京もここまでこだわって都市を作れば、
それだけで観光産業が栄えそうな気がします。

信号機もシドニーと同じく、いい感じでした。

P8131119.jpg
P8131094.jpg

とりあえず今日は疲れたので、こんな感じ。
晩飯はHarrodsの地下で昨日食べそびれたごっついチキン。

date:2009年08月14日 06:49