ロンドン3日目 タワーブリッジ~バトラーズ・ワーフ

ロンドン塔を出て、テムズ川沿いを
テクテク歩き、まじ苦いエスプレッソをすすりつつ、
タワーブリッジを鑑賞。
そのまま、タワーブリッジを徒歩で渡るも、
そのタワーに登るには階段しかなさそうだったので、
しんどそうなのでやめました。

P8130821.jpg
P8130812.jpg
P8130848.jpg

タワーブリッジを渡るとコンラン・ショップで有名な
コンラン卿がプロデュースした街と言われている
バトラーズ・ワーフという埠頭を散策。
少し迷子になりましたが、裏道は街並みが古いまま残されていて、
異常にかっこいい。普通のアパートなんだろうけど、
古いレンガ造りの建物がたくさん並んでいて、
絵になりまくりな感じです。

P8130917.jpg
P8130926.jpg
P8130953.jpg

でそこを抜けると、コンラン卿プロデュースの
日用品のデザイン博物館「DesignMuseum」にたどり着きます。
ちなみに館長はジェームス・ダイソンらしい。
入口のチケットを渡すスタッフが相当ふてぶてしい感じの人でした。

ちょうどSUPER COMTEMPORARYという展示をやっていました。
1960年代から現代のデザインを時代別に展示するというもの。

写真はバルセロナ・オリンピックのキャラクターCobiの
作者Javier Mariscalの特集展示のもの。
スペインの人らしいのですが、ファンタジーすぎて僕にはさっぱりです。

P8130966.jpg

date:2009年08月14日 06:04