マンデー・モーニング・リーダーシップ

mondaymorning.jpg

マンデー・モーニング・リーダーシップ

リーダーシップという言葉は、
元来人見知りな僕はあまり得意ではないことなので、
好きじゃない。
リーダーシップを発揮する必要性があるときも
あるだろうということで、
思い切って読んでみました。

小説形式で、悩める中間管理職のジェフが、
メンターのトニーと毎週月曜日にMTGを持ち、
スランプから脱出し、成長していく過程を描かれています。

ゴールと同様に小説形式で読みやすいので、
暇時間にちょこちょこ読めばすぐ読み終わる感じです。

とてもわかりやすく、本当にベーシックなことが
書かれているので、基本に立ち返って、
やるべきことをきちんとやりなさいというメッセージが込められているような
内容です。

下記な中でも気になったこと。
「会社にとって最も大切なのは、人ではない。
一番大切なのは、その会社にふさわしい人間」

「自分の力を最大限に発揮するためには、
居心地のいい場所で満足してはいけない。
学びの領域に進まなければならない」

自分の会社が居心地のいい場所になってないか心配です。

date:2009年07月10日 02:13