今期もなんとか無事終了

top090623.jpg


弊社もやっと、決算を迎え、
今期が終わり、7月から新しい期になりました。

先週は、やらねばならないことが多すぎて、
一人パニックに陥ってしまってました。
重要な企画書の作成、決算および賞与の見通し作成、
制作業務、細かい更新対応、、契約書の作成、新規顧客への訪問、
スタッフの面談の用意などなど。

どうも悪いことは一気に起こるようで、
いろいろとたくさんの妥協をしてしまい、
大変後味の悪い週になってしまいまいた。
原因は仕事が多いせいじゃなく、段取り不足のせいなんだろうとは思うのですが。。

元はといえば、全部自分のせいとわかるだけに、
どうにも、後悔の念ばかりが先に立ちます。

タスクの多さを回避するために、いかに段取りよく進められるかという
技術をもっと身につけないといかんと悩む週でした。

タスクが増える

細かい抜けができる

細かい抜けが大きなスケジュールのズレにつながる

最終的にいろんなところでほころびができる

上記フォローのためにタスクが増える

という悪いスパイラルを7月からは新しい期になるので、
という悪いフローを踏んでしまったようです。

今期の目標や、今期を含め来期以降をどうしていこうということに
頭をめぐらせています。

去年度は、いろいろ凹むこともたくさんありましたが、
自社にとってはいろいろと前に進めたと思います。
もちろん反省点や悪かった点など問題は山積みではありますが。

スタッフひとりひとりも成長し、なにより僕自身も成長させてもらった気がします。
おそらく成長するというのは、教えられて成長するのではなく、
自分の気持ちが変わっていくことなんだなと感じました。

技術的な面や仕事のやり方・進め方などは、本を読んだり、
教えてもらえればできるのは当たり前。
じゃあ、それをするための心構えやモチベーションを保てるようになるというのが、
成長するということなんだと思います。

じゃあ成長するために、なにを会社としてしてあげれるかというのが課題でしたが、
去年は積極的にやったことがないことに挑戦してもらおうと思いながら、
仕事の割り振りをしてみました。


そうやって経験を積んでいくのが、一番の成長の糧になる気がします。
というのが、昨年度僕が一番実感し、ある程度手応えを感じたことでした。


さらに会社の名前ではなく、ディレクターやデザイナーの個人の名前が
外に出ていくことによって、会社は強くなるんだと思います。

とある会社の社長さんが言っていたことに、

「会社を経営する人間は、自分に対する名誉欲と金銭欲を捨てなさい。
そうすれば、おのずとうまくいく」

というのがありましたが、まさにそうかもしれませんね。

というわけで今日は完全にオフモードになって、
散髪→目黒通りの家具屋散策→CLASKAでお茶→はらドーナツでドーナツ購入
で夜は読書という感じで充実した休みにしました。

久し振りにいった目黒通り界隈は梅雨の合間の晴れだったということもあって、
なかなか賑わっていました。
ちなみに上の写真が「はらドーナツ」
はらドーナツはあまり甘くなくて
とてもおいしいドーナツでした。
しかもおから&豆乳が原料なのでヘルシーでおすすめです。

date:2009年07月05日 18:01