ウェブで一発当てる方法 スマッシュコンテンツ成功の法則

webdeipatu.jpg

ウェブで一発当てる方法―スマッシュコンテンツ成功の法則

面白すぎる法人カヤックさんの本。
自社コンテンツを成功させるというのは、
受託型の制作会社にとって結構悲願だったりするのですが、
スマッシュコンテンツをひたすら開発しつづけるカヤックさんの
姿勢には非常にあこがれます。
というか、すごいの一言。

自社コンテンツを開発しながら、きちんと受託型の仕事も
こなし、かつきちんと収益を上げているというのが
すばらしい。
経営者として、いろいろ勉強させていただきたい感じです。

この本はそんなカヤックさんが惜しみなく、そのノウハウを
まとめた本。いかにしてサービスを作り続け、そのコンテンツを
スマッシュヒットさせていくかの裏側が書かれています。
大ヒットではなく、スマッシュヒットについて書かれているところが、
カヤックさんっぽくてほほえましいです。

でも、面白いだけではなくて、きちんと儲けに関しても
言及されているので、自分でサービスを作ってみたいという
方はぜひ読んでみて欲しいと思います。
ブレストに関しても実際にカヤック社員の方々がブレストしているさまを
モロに書いてあるので、おもしろいし、参考になるかもしれません。
ちなみにGoogleAdsenseは100万PV/月で10万くらいが目安だそうです。


ただ、カヤックさんのすごいところは、サービスと作り続けることでも、
スマッシュヒットを出しているところでも、おもしろいことをたくさんやっていることでもなく、
そんな企業風土というか、雰囲気を作り出しているところにあると思います。

社長がそんな人なのか、そういう人ばかりを採用しているのか、
一度聞いてみたいと思います。

でも昔考えてたんですけど、100万PVのサイト作るより、10万PVのサイトを
10個作ったほうが早いかもと。

うちの会社でもいろいろサービス立ち上げたいなぁ~とあらためて思います。
今度、社内で募集してみよう。

tag: 書評

date:2009年03月09日 01:34 | COMMENT (1)

Comment (1)

> GoogleAdsenseは100万PV/月で10万くらい

これにびっくりしてコメント書いてます。
自分のサイトが2月7万PVで ¥7,000 程。まさに計算通りです。

100万PV/月で10万という情報、また、開発成果をオープンソースで惜しみなく公開している、そういった所が面白い人を引きつけてる所以かな、と思います。

また、情報を公開することで、過去の知識や古いノウハウにしがみついて売り上げを上げていく、という事ができなくなる。
ので、過去の知識やノウハウを維持する、という方向ではなく、新しい知識を吸収する、新しい技術を開発する、という所にパワーが向いて、良い循環が生まれてるのかな、とも。


ともかく本が気になりました。近々読んでみます!

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、
コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)