ゴーン道場

goondoujou.jpg


ゴーン道場

昔、日産再生に現れたゴーン氏を
テレビのインタビュー番組で見たときは
おそろしくかっこよかった。

で、いま大変なことになっている自動車業界に
ついての本を読んでみた。
前に「トヨタとホンダ」という本を読んだので、
これで日本のビッグ3を制覇です。
日産の場合はすでに日本のではなくなっているのかもしれませんが。

この本は朝日新聞「be」で連載されていたものを
まとめたものなのですが、「育てる」をキーワードに
一問一答形式でゴーン氏が答えていくというもの。

部下・上司、新人、ビジネスのプロ、国際人、リーダー、子供、家族など
あらゆるものを育てることについて述べられています。
経営戦略などとは違い固いものではないですが、
フランスと日本でまったく文化の違う国での経験を
生かしたまさにゴーン流で答えています。

ちなみに国際人の奥義で述べられていたもの

国際的に活躍する人には、共通する特性(attribute)があります。その最たるものは、自分と違うものに対して興味を持ち、敬意を払える姿勢です。

とありました。
意外とこれができる人っていないんだろうなぁという感想。
さて、自分はと考えたときも難しい。

また失敗に関して

子供は字を習うとき、ペンではなくて、消しゴムで覚える。失敗は学習の本質です。

この言葉は救われます。でもいつも失敗してばかりではしょうがないよな。


date:2009年03月06日 01:26