今年の英語

シドニーであまりに英語が通じなかったので、
今年は英語の勉強を増やすと決めて、
英語の先生をもう一人つけることにした。

なんと東大大学院 建築学部出身のエリート先生。
なんで英語の先生をやっているのか?と聞いてみると、
会社がこの不景気で倒れたらしい。かわいそうに。

いまは、英語の先生をしながら、
ヨーロッパなどの建築デザインのコンペなどに参加して、
次のステップにいく準備をしているとのこと。

僕より若いのにしっかりものです。

話も普通の英語の先生と違い、安藤忠雄さんの日本語は関西弁でわかりずらいとか、
伊東豊雄さんはとてもやさしそうに話すので好きだとか、
そんな話だけでおもしろかった。

が、宿題が2人の先生からそれぞれ結構たくさんでるので、
普通に残業しまくりな僕にはちょっとつらい。なんとか時間を捻出せねば。

egrahp0113.jpg

iknowは今年になってからも継続中。
徐々に中級レベルになってきて、進むのが遅くなってつらい。
とりあえず1年くらい続ければ目に見えて成果が出てくるかなと淡い期待も
しつつ。

tag: 英語

date:2009年01月13日 23:40