2008年いろいろ目標まとめ

2008年はなんか過ぎるのが早かった。
でも1月に不思議とヘルニアが自然治癒してしまったので、
本人的には結構動けた年だったと思う。
(が12月に復活してしまいましたが。。。)

でとりあえず年末振り返れなかった分を、
まとめて振り返り。
今年の目標は明日までに考えよう。


1,勉強会、セミナーとか展示会とかを見に行ってみる。
これはまあOKとする。
f-siteとか秋田道夫さんとかWEB関連のイベントとかに顔を出してみた。
もちろんつまらないイベントもあったし、正直時間の無駄だったと
思うものもありましたが、普段PCの前からほぼ離れない僕にとっては
いろいろとタメになったと思います。
来年はもう少し厳選して参加しようと思います。

今年はだた参加して終わりだったのですが、
セミナーなどで出会った人たちと少しでもいいから、
その後の交流につなげられるような活動もしていきたい。
そうすることで自分の仕事の幅も広がるかな。

他社のプログラマーさんとの勉強会も結局うやむやで
1回で終わってしまったので、ダメだな。
継続しないと意味がない。


2,英語を勉強する
少しはじめるのが遅くなりましたが、
週1でネイティブの先生とレッスンで、毎日短時間でもいいから自習。
ネイティブの先生とのレッスンは対人なので、強制的に達成されたが、
毎日短時間でもいいから勉強というのは、意思の弱さもあって、
できなかった。
今年は毎日15分。とりあえずこれを目標にするか検討中。

年末のシドニー旅行で、自分の英語がいかに通じないかに
ショックを受けたので、来年はもっと勉強時間を増やさないとと痛感。
もう少し毎日勉強するフローとか仕組みをつくらないと、
自堕落な自分にはとてもじゃないが続けられない。

来年は定期的に英語圏に旅行するなどの
フロー作りからはじめようと思います。
もともと人間なんていかにサボルかを考える動物なんだから、
強制的になにかすることをおもしろいと勘違いさせる環境をつくらないと
いけないんじゃぁないかと思う。


3,株&投資信託をはじめる
これはクリア。
目標を「はじめる」という形にした自分をほめたい。
超ハードル低いより、やらないよりはいい。

儲けを出すという目標にしていると
100%達成できてないんだろうな。

半自動的に積み立てていかれるので、これは来年も継続すると思います。

来年は経済的にもかなり厳しくなりそうなので、あまり気にせず、
自動的に積み立ててでどういう感じで値動きをしていくのかを
静観していきます。

一攫千金を狙いたいという気持ちもあるにはあるのですが、
まあ、まずあり得ないだろうということで、
経済の勉強になればということで、勝間さんのアドバイス通りに
やってみることにします。


4,本を100冊読む
これはクリアできなかった。
最終的に86冊ということ、中途半端に終わってしまった。
すごい悔しい。
100冊は購入済みだったので、まだ読み終わっていない本が
本棚に山積みです。
来年こそは100冊目標を軽くクリアできるようにがんばります。
ただ、読む本の選び方は変えようと思います。

少しネット経由でのみ購入した本が多かったので、
もう少しリアル本屋で適当に手にとってみた本なんかを読んでみると
世界観が広がるかもと。
あと、自分がかかわるクライアントの業界の本を少しづつ読んでいきたいと
思います。
クライアントの仕事を少しでも知ることで、仕事に深みが出るかもという、
浅はかな期待をしています。


5,PHPとかAction Scriptとか勉強する
全然できなかった目標。
ちょっとは勉強したけど、モチベーションが長続きしなかった。
技術よりな話ばっかりになってデザインとかビジネスの基本とかの
方がおもしろく感じてしまったので、それほど技術的に自分が向上するよりは、
そういう技術を持っている人と一緒になにかを作るほうが向いているのかなぁと
悩みに悩んだ1年でした。
でも、やっぱり現場で作るって楽しいし。

プレイングマネージャーであるべき、代表なんだから代表の仕事をきちんとすべき、
双方の意見があると思いますが、
これはもう少し悩みながら結論を出したいと思います。

まあ両方やればいいじゃんっていう話なんですが。。
これは自分に言い訳してるな。。


6,ダイエット
会社のスタッフと焼肉を賭けて7kg痩せたので、OK。
シドニーでFish&Chipsを食べまくったせいで、たぶんリバウンドしている。
1食500キロカロリーと決めて、きちんと計算して食事するだけという
単純な方法だったけど、意外と痩せた。

そもそも運動嫌いな僕には、運動して痩せるというのは向いていないと
思ったので、500kcal/1dayというダイエット方法は自分にあっている。
特に最近のコンビニではほぼすべての商品にカロリー表示が
ついているので計算しやすい。思いのほか、パン類のカロリーが高いということも
勉強になりました。
特に菓子パン系はやばいくらいカロリー高い。

来年は50キロ台まで減らす予定。
とりあえず目標59kgかな。


7,ブログを書き続ける
これもかろうじてクリアか。
去年まで続きそうで続かなかったけど、
4の本を100冊読むという目標とあいまって、なんとか続けられている感じ。
やっぱりインプットがないとアウトプットができないというのは
明らかですね。
目標を立てるときにインプット系とアウトプット系をバランスよく目標にすれば、
おのずと目標達成できるんじゃぁないか!?

本の著者さんなどからコメントももらって、これがブログの醍醐味かぁと
いうのがやっとこさわかった感じ。これだけで続ける価値あり。

でもsmashmediaの河野さんのブログとか見ていると
もっと中身があること書かないといかんなぁと思わされる。
あれだけ自分の意見をストレートに言うというのは、意外と難しい。
ちなみに河野さんも腰痛らしい。大変だな。


8,仕事以外の趣味を持つ
これが全然できなかった。
どうもなんにおいても興味が持てない。
ゲームやっても長続きしないし、映画も昔ほど興味が持てない。
本は仕事関係の本のほうがおもしろいと思ってしまうしと。
なんか人生を豊かにする趣味を持たなければと、ちょっと焦ります。
目標にするほどのことでもない気もしますが、自分にとっては結構重大な悩みです。

ワークライフバランスという言葉はあまり好きじゃないですが、
20代のころは、がむしゃらに仕事でもよかったと思うのですが、
30代になって仕事以外にも趣味がないというのも寂しい気がしてきたので。


9,ちゃんと休む
これはできたかな。
まだまだ休日出勤もたくさんあったけど、強制的に休むことで
なんとかクリアできた感じ。
休んで何をしたかというと、「読書」「ブログ」「英語」。
ただ、強制的に休むと月曜日にテンパリまくっているケースが
たくさんあったので、このあたりは来年の改善点として残っています。

会社としてもきちんと休みがとれる社風を作っていかないとと
思っていますが、まだまだ休日出勤や
残業をしてもらっているので、
もう少しがんばらないといけません。

メリハリをつけた仕事をするという点では、まだまだです。
あと休みの時間の使い方ももっと効率的に使わないと、
死んだように寝ている日も多かったので。


10,収益のあがるサービスを立ち上げる
基本的に個人的な目標と、会社の目標がごっちゃになっているわけですが、
この目標は単年度目標というよりは、ここ3~4年スパンの自分の中の目標。
会社でもいくつかサービスを立ち上げていますが、なかなか収益レベルに
もっていくのは難しく試行錯誤中。
メインはデザイン制作でしっかりやりつつ、自分たちでサービスも立ち上げられるノウハウが
欲しいと思ったのが最初。
WEB制作という仕事柄、成果を求められますが、自社で成果が挙げられない人たちが、
ああだこうだ言ったところで説得力なさ過ぎるだろというのが、そもそもの発端。

たとえば、ECサイトを構築してお金をもらうだけではなく、
自社できちんとECサイトを運営して、収益をあげて、
そのノウハウをきちんと提案できる。
そんな会社にしていかないと今後生き残れない気がします。

おかげさまで子会社の物販系のサイトが来年ようやく
単体で黒字化しそうなので、確実に目標には近づいているとは思います。


以上、
2008年の振り返り。
出不精でめんどくさがりな自分にとっては上出来だと。
ただ満足いかない部分も多々。
個人としての目標はここではまあまあの出来ですが、
会社としての目標は、ほんとまだまだ。

スタッフに甘えている部分もたくさんあるし、会社としてもまだまだ未熟な部分が
目に付くことが多く、そのあたりは自分の責任だと痛感。
来年が不景気になることは明らかなので、
きちんと戦略立てて会社を運営していかないと
あっというまに世間の波に飲み込まれていきそう。

地に足をつけて、小さいところからがんばろうと思います。

date:2009年01月02日 23:23 | COMMENT (2)

Comment (2)

河野 :

あけましておめでとうございます。

> たとえば、ECサイトを構築してお金をもらうだけではなく、
> 自社できちんとECサイトを運営して、収益をあげて、
> そのノウハウをきちんと提案できる。
> そんな会社にしていかないと今後生き残れない気がします。

これすごく同感です。知識だけじゃなくて、ちゃんと経験に裏づいた提案ができる人(企業)じゃないと信用されなくなると思います。

今年も地道にチャレンジしていきましょう!

phas :

河野さん、あけましておめでとうございます。
こんな自分向けの駄エントリーにコメントありがとうございます!
最近特に言われるのが、かっこいいサイトって売れないよね。
デザイナーからすると、それはデザインのせいじゃなく、そのサイトのデザインが悪いから(ユーザビリティとか)、さらには運営も必要なんだよと思うわけです。そこにきちんとコストをかけて欲しいとクライアントさんに気づいて欲しいわけです。

実際自分が売っているわけではないので、言えるわけもなく。。まあ言ってる会社もたくさんありますが。
じゃあ、売ってみたらどうなんだろう。
とりあえずは素朴な疑問が解消していくところからはじめたつもりですが、壮大な実験になってきてます(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、
コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)