不景気って

世の中、倒産だ、株価がなんだぁと、
不景気でいっぱいですが、小さな会社でも営んでいると、
それなりに不景気の風を感じてしまうことがわかりました。

これまで6年間会社をやってきましたが、
それほど不景気を感じることなく、
それなりに山も谷もありましたが、まあそれなりに成長してきたわけで、
来年はさてどうなるかと考えております。

周りの経営者には誰に聞いても、
来年は「ヤバイ」という感想。

不思議なものでサラリーマンをやっているときは不景気とか
言われてもいまひとつピンとこなかったのですが、
どうも立場が変わると見る目が変わるようです。

特に自分の会社みたいなデザイン会社は、
問い合わせから受注するケースが多いのですが、
最近は、お問い合わせフォームからくるメールが、

「問い合わせ」 <  「売り込み」
な状態です。

調子がいいときは、
「問い合わせ」 > 「売り込み」
なわけで、世の中意外とわかりやすいと
思った次第です。

とは言いつつも、どんな不景気もしっかり乗り切っていかないので、
来年のための仕込みを考え中。

仕事がないときにこそ、頭を使って仕事を作り出せる人または会社が、
最後に残る。
ヒマだからといって喜んだり、
ヒマという環境に甘んじてしまう、もしくはその環境に麻痺して
しまうことが一番怖い。

ていうか、不景気とか言われるとなんか燃えてくる気がする。
M体質の性かな。

date:2008年11月21日 23:00