村上式シンプル英語勉強法—使える英語を、本気で身につける

murakami_simple.jpg
村上式シンプル英語勉強法—使える英語を、本気で身につける

英語のレッスン一回目が終わり、
本気で自分の英語力のなさを痛感し、
とりあえず安易に学べそうな本を購入して読んでみた。

Google副社長のシンプル英語勉強法です。
業界柄、Googleというのと、シンプルという言葉だけ、
選んでみましたが、なかなかおもしろい。
しかも僕と同じくらいの31歳から英語の勉強をはじめてるというし、
ぴったりじゃないか!と思い、
一気に読了。

感想はというと、とりあえず意味わかんなくても
いいから、英語に接する機会を強制的につくりなさいと
いうもの。

すごく乱暴にかつ簡単に要約すると、
意味がわからなくても、ひたすら読み、
使いそうな単語をひたすら眺め、
自分のレベルより上の英会話をひたすら聞き、
へたくそでもいいからひたすら自分のことについて話、
他人の文章をぱくって自分の文章をかけ
という内容です。

しかも、会話だけではなく、読む、効く、単語、話す、書く
それぞれ猛烈に勉強すれば、俺みたいになれるよという感じでした。

日本の人口1億2千万の中でビジネスをする時代は確実に終わる。
今後は、Global言語である英語を使えることが必要条件であると。
英語ができなきゃお話にならないとも断言されてます。

とりあえず、下記の著者のおすすめ本を複数冊購入して
実際にやってみることにします。
効果のほどはまたブログで書いていきたいと思います。

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
これで話せる英会話の基本文型87
1分間英語で自分のことを話してみる

tag: book書評英語

date:2008年10月11日 23:02