「しくみ」マネー術

shikumimoney.jpg
「しくみ」マネー術

ビジネス本ばかり読んでいたので、少しテーマを変えて、
投資に関する本を読んでみました。
以前にも勝間さんの「お金は銀行に預けるな」を読みましたが、
同じようなテーマに関して書いた本です。

いかにお金をコストをかけずに運用するかという手法が
かなり具体的に書かれています。
今年、勝間さんの本を読んで投資デビューをしましたが、
いまのところ、負け組な私ですが、
この本を読んで少しやる気がでてきました。

基本的に書いてあることは、勝間さんの本と同じですが、
投信を利用したバランス型の運用をさらに、
低コスト=いかに自分の稼動を抑えて、
運用するかというところにポイントを置いていました。

また、投資癖をつけるというところも、かなり重点を置いて
かかれているので、ヘタな節約本を読むよりも、節約したくなります。

かなりわかりやすい言葉で書かれているので、
これからはじめるぞ!という人にはオススメかもしれません。

最近「しくみ」というタイトルの本が流行っているようですが、
いかに稼動をかけずに何かをするかという永遠のテーマに関して、
解を得たいとたくさんの人が考えているということでしょうか。

tag: bookマネー書評

date:2008年09月05日 02:48