勉強会で学べるもの

昨日は恒例になってきた社内勉強会。
今年になって始めた勉強会ですが、
すごいいい。
今回はActionScriptの基礎と、Tweenerの使い方などなど。

細部まで細かく説明をしてくれていて、
これからAction Scriptを覚えようという人には、
非常に役に立つ勉強会だったのではないかと思います。

こうやってみんなの知識をシェアしていくことで、
全体が成長する気がします。
自分だけが知っているではなく、みんなに知ってもらう、
さらに知識を吐き出したら、さらに新しいことを
吸収していく、そうやって人間成長する。

勉強のよいことをまとめてみました。

・人に教えることを覚える
意外と簡単そうで難しい。そう考えると予備校のカリスマ講師はすごい

・人前で話すことに慣れる
僕も苦手とするところですが、数年前とある会社の社長と一緒に、
丸ビルや東京国際フォーラムで90人を前にセミナーを開催したときほど
緊張したことはなかった。これはいい経験になりました。

・自分の考えを整理できる
人に教えることの効能でわかったつもりでつかっている技術や知識を
再整理できるってことが一番いいことかもしれません。

・人に感謝される
教えてもらった人は、教えてくれた人に。
教えた人は、聞いてくれた人に。
それぞれ感謝する気持ちを持てるというのはいいことです。


もっともっとレベルがあがって、実りのあるものに
なればいいと思います。

優秀なスタッフが入ってきてくれたおかげで、
自分が先頭を切って、制作するということも
少なくなりましたが、こういう勉強会に参加すると自らも
日々勉強しないといかんなぁ~とつくづく思います。

というかゴリゴリ制作したくなってきます。
これが自分の悪いところでしょうか。

一生デザイナーで、経営者でもある。
なかなか難しいです。。。

date:2008年07月13日 00:28