屋上

carden1.jpg
carden2.jpg


引越しして、屋上のある家になったので、
会社をはじめる前にやっていたハーブ栽培?を
再開しようと思い、とりあえず現在の状況を確認。

荒れ果てていました。
とりあえず、涼しくなってからかなと。。

最近、趣味は?と聞かれると仕事、、
としか答えられないので、
庭いじりとか言ってみたらどうだろう?と。
なんか寂しい人みたいだな。

date:2008年07月27日 00:29

撮影

rayon1.jpg
rayon2.jpg

今週は火曜日の物撮りからはじまって、本日のスタジオ撮影と
撮影三昧。
ハウススタジオでキッズモデル8名を撮影。
さすがに疲れたが、モデル、スタジオの手配とバタバタしていたのが、
収まって、ひと段落という感じです。
しかし暑かった。。。そして疲れた。


撮影は比較的順調に進み、とてもいい感じの写真が取れました。
写真のあがりが楽しみです。

一緒に同行したデザイナーも、撮影の立会いは
はじめての経験とのことで、
楽しそうにしていたので、こっちまでうれしくなりました。

いろんな現場を経験して成長していって欲しいと思います。

今回使用したハウススタジオはRAYON
三宿近くて、少し駅から離れていますが、いい感じのスタジオでした。

date:2008年07月26日 02:29

日本でいちばん大切にしたい会社

nihonndeichiban.jpg
日本でいちばん大切にしたい会社

忙しすぎて、本を読む気が起きなかったのですが、
このままだと、年間100冊目標がやばい!ということで、
3連休を利用して読書、読書。

というわけで前から読みたかった本をまとめ読み。

1冊目、日本でいちばん大切にしたい会社という本。
いちばん大切にしたい○○と考えたときに「会社」が
くるというのがおもしろい。

肝心の中身はというと、会社はなんのためにあるのかという
本質を語っている内容です。
後日書評を書きますが、現在読んでいるビジョナリーカンパニーにも
通じるものがあると思います。

なんのために会社を経営し、会社は誰のためにあるのか。
経営者なら必ず考えるこの問いに、答えを出すヒントになるかもしれません。

環境は違えど、会社を経営する立場にあるなら、読んでおいた方が
いい本かもしれません。

下記、メモ。

5人に対する使命と責任
・社員とその家族
・外注先・下請け企業の社員
・顧客
・地域社会
・株主
なにはともあれ、社員が大事。この点は、非常に強く同感。
社員なくして会社は成り立たない。

経営で一番大切なのは「継続」させること
業績や成長は継続するための手段であると。
なにはともあれ、経営者は利益を出すことが仕事であると思います。
社員の仕事に対して、きちんと報酬を獲得できない経営は、
必ず崩壊します。
好況だから人財が欲しい。不況だからなおさら人財が欲しい
努力をしたくても、がんばりたくても、 がんばれない人々が真の弱者で、 がんばれるのに、がんばらない人々は偽者の弱者だ
素敵な言葉です。
忙しさなどを理由に自分を磨くことができない人には、
ぜひ心に留めておいて欲しい言葉です。自分自身も含めて。
成長の種まきを怠らない
当たり前のことで、わかりきっていることですが、
なかなか実践できない。自分の会社でもなにができているか、
一度見直してみようと思いました。


この本の中で紹介されていた、大切にしたい会社たち
杉山フルーツ
日本理化学工業
伊那食品工業株式会社
中村ブレイス
柳月

いつの日か弊社も大切にしたい会社になれるよう
がんばりたいと思います。

date:2008年07月20日 03:51

NGO

postcaard.jpg

会社のとあるプロジェクトでいろんなNGOさんや
NPOさんをまわらせていただいています。
どういった活動をしているのかを知るために、
リアルな現場のお話を聞かせていただいています。

本日お邪魔した日本民際交流センターさんでは、
タイ・ラオス・カンボジアの子どもの学校へ行きたいという夢を
応援するための奨学金を運営していました。
日本からの奨学金で学校へいけた子供の話など、
普段はこういったことを考えない私もなんだかジーンとしてしまいました。

たった1万円で1年間学校に通うことができるんです!
かつ彼らの誇りは学校の制服を着ること。
普段着もままならない彼らにとって真っ白な制服を着るというのは、
とても誇らしいことなんだそうです。

写真は、日本民際交流センターで思わず買ってしまったポストカード。
真面目で地道にいい活動をしてらっしゃいます。

date:2008年07月18日 17:16

寝る

satuei.jpg

neru.jpg

弊社の子会社のfree-stitchの撮影後、
モデル犬として参加したうちの犬たち。
さすがに疲れたようで爆睡です。

date:2008年07月17日 15:09

piclensというアドオン

今日お客さんとのMtg中に出たAddonなんですが、
なんかすげっす。
PicLensといういうAddon
ここまで軽く動くと、正直ブラウザ使う気失せます。
PaperVisionだなんだっていっていると恥ずかしくなってくるかも。
Flashじゃさすがにここまでは無理だろうという結論、残念。


piclens.jpg
piclens2.jpg


date:2008年07月16日 00:21

why not associates

whynotassociates.jpg

1987年に設立されたロンドンのデザイン・プロダクション「why not associates
グラフィックからモーション、ブランディングまで幅広く
手がけている世界的なプロダクションです。
ポールスミスの企画展なんかも手がけています。

ちょうど24歳くらいのときに
デザイン業界に入り、
好きだったデザイナー。

たまたま入ったPARCOのLOGOSで買ったwhy not associatesの
本に感銘を受けて、やたらテンションあがってたのを
最近のスタッフのデザインへのモチベーションを見ていると、
なんか思い出しました。

ひさしぶりに作品を見てみると、
やっぱすげぇや。

date:2008年07月14日 00:14

文房具

lamy.jpg
会社では、それぞれの誕生日に、
みんなでお金を出し合って、好きなものを買ってもらえるという
誕生日プレゼント制度みたいなものがある。
もしかするとうちで一番長く続いている制度かもしれません。

で、今年の誕生日には、
文房具を買ってもらいました。
普段は特にこだわりもなく使っているものですが、
こうして、誕生日プレゼントとしてもらうと、
なんだか愛着がわきます。

仕事へのモチベーションも少しアップします。(笑)
ちなみに共にAmazonで購入できます。
LEXON Praxis
LAMY サファリボールペン
LAMYのボールペンはなかなかオススメです。

あと、ITOYAのオリジナルボールペンがとっても書きやすくて、
愛用しています。真鍮のボディーで少し重いのですが、この重さが
また手にしっくりきます。

date:2008年07月13日 21:02

ソファ

sofa3.jpg
sofa.jpg
引越しやら仕事やら、やたらバタバタしていて
全然更新ができなかった。。。
買ったソファが大きすぎて、
搬入ができなかった。。。

購入先に聞いたら、あっさり分解できるよって言われた。
炎天下の中、路上でソファを分解し、なんとか搬入。
さっそく我が家の犬の特等席になっておりました。

もちろん購入はTRUCK FURNITURE

tag: 家具

date:2008年07月13日 02:50

勉強会で学べるもの

昨日は恒例になってきた社内勉強会。
今年になって始めた勉強会ですが、
すごいいい。
今回はActionScriptの基礎と、Tweenerの使い方などなど。

細部まで細かく説明をしてくれていて、
これからAction Scriptを覚えようという人には、
非常に役に立つ勉強会だったのではないかと思います。

こうやってみんなの知識をシェアしていくことで、
全体が成長する気がします。
自分だけが知っているではなく、みんなに知ってもらう、
さらに知識を吐き出したら、さらに新しいことを
吸収していく、そうやって人間成長する。

勉強のよいことをまとめてみました。

・人に教えることを覚える
意外と簡単そうで難しい。そう考えると予備校のカリスマ講師はすごい

・人前で話すことに慣れる
僕も苦手とするところですが、数年前とある会社の社長と一緒に、
丸ビルや東京国際フォーラムで90人を前にセミナーを開催したときほど
緊張したことはなかった。これはいい経験になりました。

・自分の考えを整理できる
人に教えることの効能でわかったつもりでつかっている技術や知識を
再整理できるってことが一番いいことかもしれません。

・人に感謝される
教えてもらった人は、教えてくれた人に。
教えた人は、聞いてくれた人に。
それぞれ感謝する気持ちを持てるというのはいいことです。


もっともっとレベルがあがって、実りのあるものに
なればいいと思います。

優秀なスタッフが入ってきてくれたおかげで、
自分が先頭を切って、制作するということも
少なくなりましたが、こういう勉強会に参加すると自らも
日々勉強しないといかんなぁ~とつくづく思います。

というかゴリゴリ制作したくなってきます。
これが自分の悪いところでしょうか。

一生デザイナーで、経営者でもある。
なかなか難しいです。。。

date:2008年07月13日 00:28