ドットコム仕事術


dotcom.jpg

ドットコム仕事術

ドットコムというと、少し昔なイメージがしますが、
2003年の本なので、しょうがない。
タイトルはその時代の流行言葉を使った本ですが、
現在ビジネスブレイクスルーなどで有名な大前研一さんの
仕事術が学べるおもしろそうな本でした。

○○力(会議力、人材育成力など)という章にわかれて、
具体的に大前さんの経験から得た貴重なノウハウを読むことができます。

現在、先進国の中で最低の生産性である日本のホワイトカラーが
どうすれば、世界に負けないホワイトカラーになれるのか。
年収を100倍にするために、なにをすべきか。
そんな悩みに応えてくれるます。

知的怠惰、つまり他人や権威のある本やマスコミの意見をそのまま信じて、
疑うことをしないということを克服しなければ、いいアイデアは浮かばないなど、
役にたつ情報がぎっしりです。


下記メモ。

無自覚に時間を過ごしている人は、他人や会社に人生を生かされているようなものである。自分自身をマネジメントできない人に、他人をマネジメントするポジションが務まるはずがない。

自分がもっと知りたいと思っていることこそ、他人も知りたがっていることである。知りたいと思うからこそ勉強し、新しい発見もある。

T型人間を目指せ
幅広い知識や経験を持つゼネラリストであると同時に、何かひとつ専門分野を持っている人間

本当の自己改造は日々行ってこそ実現するもの
たかだか1週間か10日間程度の休暇で自己改造ができると思うのは幻想にすぎない

tag: book書評

date:2008年06月19日 00:57