視覚言語

Tag-Galaxy.jpg
この「Tag Galaxy」というサイトはタグに関連づけてflickrの写真を表示していくサイトなのですが、
これを見て、会社のブログに書いたビジュアル・ランゲージシステムについて
もう少し調べてみたところ、
ビジュアル・ランゲージというよりは
視覚言語という言葉が多く引っかかりました。

ちなみに視覚言語とは、Wikiによると

視覚は3次元的に認識されるため、空間的位置を、人間のコミュニケーションや相互作用を統べる規則として使う。また、視覚で認識した順序も同時に規則として使う。 視覚言語には、文字、動作・表情語、点字、結縄文字、手旗信号、合図などがある。

だそうである。
ようするに人が見て、
一目でわかる動作、図、アイコンなどを視覚言語というんでしょうか。

情報デザインというと、
ちなみに図や地図などのデザインを指すダイアグラムは、
日本語では電車の時刻表という意味で使われるが、
英語では、図形で視覚的に表現したものを指すらしい。

そんなデザインをひたすら集めているサイトが、
visualcomplexity.com

PrintPageEverest.jpg
さらにそんなダイアグラムが買えるサイトもありました。
ポスターやグリーティングカードが購入できます。
History of the Major Leagues


amaznode
fladdictさん作。amazonの情報を可視化。


Twinglyという
スクリーンセーバー。世界中のブログの広がり具合?を可視化

BenFry
いろんな視覚化プロジェクトをしています。

The Baby Name Wizard: Name Voyager
赤ちゃんの名前の流行

他にも、探すといろんなデザインがありそう。
傑作ダイアグラム発掘紀行:世界大百科年鑑1973
ロンドンのチューブデザイン

見てて飽きないです。


tag: デザイン

date:2008年06月08日 23:44