最初のデートでプロポーズ!?

date.jpg

最初のデートでプロポーズ!?―マーケティング・マイクが教える17の売れる魔法

大学が経営学部だったので、
マーケティング概論などの授業をとっていたにもかかわらず、
マーケティングとはなにか?という答えに
正確には答えられないなぁ~と悩み、
読みやすそうな本を読んでみました。



日本では狭義で販促や広報、宣伝などをマーケティングという
言っていることが多いのですが、ぼんやりとしかわかっていない気がします。

Wikipediaによると、

マーケティング(marketing)とは、平たく言えば、企業などが行う活動のうち「顧客が真に求める商品・サービスを作り、届ける活動」全体を表す概念である。

一般的な企業活動のうち、顧客の調査・分析、商品開発・設計、宣伝・広報、営業、流通、販促などが、マーケティング活動の範囲に入る。 企業活動のうち、顧客との接点が直接無い、研究、製造、物流などの活動は、マーケティング活動とはやや遠い位置づけになる。


ということで、顧客との接点がある企業活動はほぼマーケティング活動
ということになりそうです。


さて、「最初のデートでプロポーズ!?」というわけのわからない本ですが、
以外と中身はしっかりしていて、
原題は「How to Sell a Lobster」という、いかにして
伊勢海老を売るか?という題名です。

以前、読んだ「なぜおいしいアイスクリームが売れないの?」と同じように、
主人公がマーケティング・マイクという人物に教えを乞いながら、
難題をクリアしていくという物語形式なので、
すぐに読めます。

メモ&フレーズ。

まず客に入ってもらおうと思うなら、お得なものを用意する
お客に3つの選択肢を与えれば、より多く売れ、稼げる
スターバックスはコーヒー一杯5ドルという構想を基盤に、事業を組み立てていき、夢を実現した。
小さいお金を早い段階で顧客に払ってもらうことができれば、大きなお金を払ってもらえる可能性が高くなる。

tag: マーケティング書評

date:2008年04月30日 01:17