熱気をもらう

今日、子会社のスタッフが大きな商談をまとめてきました。
1年前、僕が声をかけて、入社もらったスタッフです。

ある友人をきっかけで知り合ったのですが、
その頃から自信にあふれ、決断も早く、優秀な人だと思っていました。

私が報告を受けたとき、心なしか高揚しつつも、
まだこれから商品を納品するまでは気を緩められません!
と言う彼の顔は熱気が満ちていました。

毎日、深夜まで数字を練り、
いかに少人数で達成できる仕組みをつくるか。
現状のリソースでなにができるかを常に考えている彼の仕事は非常に中身が濃く、
端から見ていても、すげぇなと思ってしまいます。

彼の仕事振りに感心しつつ、
私ももっとがんばれねばと、励まされてしまいました。

スタッフから影響を受ける自分が
なんかとてもうれしかった1日でした。

がんばっていれば、結果はついてくる。あきらめた時点で負け。

とあるスポーツ選手がいっていたことに、
「もうダメだと思ってからが、がんばるとき」

日々精進です。

date:2008年04月24日 18:41