リスクをとる

なにか大きなことを成し遂げるためには、
リスクを伴う。
リスクを伴わない行動にはリターンもない。

今日、社内で、新規事業に関する打合せで、
どこまでリスクをとるのかという話になりました。

キャッシュフローの限界まで攻め込むか、
踏み込まずに安全策をとるか。
また、限界まで攻め込んだときの勝算は。
未来をきちん見ている投資か。

最悪の場合と、最良の場合を想定しながら、
決断していく必要があります。

正直、悩みました。
でも今年は悩まないことに決めています。
悩むのは時間のムダ。

結局、リスクは現時点でとれる最大値をとることにし、
ただ、リスクを少しでも減らせるような施策を
とることにした。

担当者の熱意と、今後の発展をにらんでの決断。
こんな決断、3年前であれば、すぐにはできなかった。

できるようになったというだけでも成長しているのかなと
思いつつ、まだまだいろいろな勉強が足りないと焦る毎日です。
経営者としてもデザイナーとしても一流になりたいというのは
欲張りでしょうか。

date:2008年04月11日 01:33