無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

10bai.jpg

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

人に平等に与えられているものは「時間」であるという観点から、
どれだけ自分の時間を効率的に使うというライフハック的な本。

最近この手の本が売れるのには、
やっぱり忙しいビジネスマンが多いのだろうなと思いました。

内容はというと、
まずは、時間を4つに分ける。
「投資」「消費」「空費」「浪費」の時間の4つです。
最終的には「空費」「浪費」に当てている時間を「投資」の
時間にもっていき、効率のよい「消費」の時間を過ごせるかと
いうことが具体的な手法や考え方を交えて紹介されています。

これまでいろいろなライフハック本を読んできましたが、
それらをまとめた本という感じでしょうか。

下記、気になるフレーズ。

できない理由がどうしても自分で克服できないことだったら、
それはもうやらなくていい。

頼まれごとを無制限に引き受けない
断れない場合でも自分に有利な条件に変えて、 引き受ける
「必要以上に『いい人』にならない」というのは、対人関係において「サーバント」、つまり「奴隷」とか「奉仕」する人にならない
浪費の時間がモチベーションを下げる。浪費の時間とは、「緊急だが重要でない」時間
悩んでいる時間の問題は、何もアウトプットが出ないこと。
他人の力を借りた強制力を利用する

自分の痛いところをつかれているような気がしましたが、
人が困っていると手伝ってあげたくなる私の性分は
一生直らないかも。

重要ではない仕事をしながらも気づきを増やすという手法もありなのでは、
個人的には考えます。

とはいいつつも引き受けすぎな性分は、直していかなければ。。。

10倍シリーズやお金は銀行に預けるなで有名な勝間さんの本は、
具体的な手法が書いているので、
読みやすいのだろうなぁと感心してしまいました。

ちなみに勝間さんのブログ

tag: book

date:2008年04月06日 02:44