ウェブ時代 5つの定理

webteiri.jpg

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!

ウェブ進化論、梅田望夫さんの著書。
とりあえず、この人の本は読んでおかねばと、
思い、読んでみました。

梅田望夫さんの琴線に触れた、シリコンバレーの投資家や
技術家たちの言葉にひとつひとつ丁寧に説明をつけて
紹介する本。
シリコンバレーで生活する生の声を集めた本とでも
言うべきでしょうか。

私は、本を読む際に気になったところのページの端を
折るようにしているのですが、この本は、読み終わったあと、
折ったページがいつもの倍くらいありました。

下記、私が気になったフレーズです。
「パラノイア(病的な心配性)だけが生き残る」
アンディ。グローブ

「シリコンバレーの存在理由は『世界を変える』こと。
『世界を良い方向へ変える』ことだ。
そしてそれをやり遂げれば、
経済的にも信じられないほどの成功を手にできる。」
スティーブ・ジョブス

「CEOが会社のすべてのスタンダードを決める。
『会社の文化』を形成するすべての特質を決定する。」
ゴードン・ベル

「好きな人と働かなければならない。」
ロジャー・マクナミー

「Aクラスの人は、Aクラスの人と一緒に仕事をしたがる。
Bクラスの人は、Cクラスの人を採用したがる。」

そして、一番響いたのは下記の2つの言葉。

「強い『プロダクト志向』のカルチャーが必要だ」

「君たちの時間は限られている。
その時間を、他の誰かの人生を生きることで無駄遣いしてはいけない。
ドグマにとらわれてはいけない。
それでは他人の思考の結果とともに生きることになる。
他人の意見の雑音で、自分の内なる声を掻き消してはいけない。
もっとも重要なことは、君たちの心や直感に従う勇気を持つことだ。
心や直感は、君たちが本当になりたいものが何かを、
もうとうのむ貸しに知っているものだ。
だからそれ以外のことはすべて二の次でいい。」

この2つはスティーブ・ジョブスの言葉だそうです。
自分の好きな仕事をするために独立した私ですが、
現実の中で、方向性がぶれることも多々あり、
そういうときにこの言葉を心に留めておこうと思います。

このエントリーはほぼ、本の中で出てきた言葉の
引用ですが、自分自身へ、またこれらのフレーズを定期的に
思い出すという意味もこめて、書いてみました。

上記のスティーブ・ジョブスの講演を字幕つき動画で見せて
くれているサイトがありました。

tag: book

date:2008年03月19日 02:22