はてなが京都へで思ったこと。

株式会社はてな、本社を京都に移転、ものづくりの拠点を結集

同じ経営者として、
はてなの近藤さんは、やはりすごいと思います。

規模的には僕の会社と同じくらい。
業態が違うので、収益が云々ということはよくわかりませんが、
会社の舵を大きく切るというのは、
やはり相当勇気のいるもので、
はてなくらい影響力のある会社だと、
そのプレッシャーは相当なものでしょうか。

ユーザー、クライアント、スタッフなど
みんなのことを考えながら、
決断するということをしていかなければならない
経営者という立場として、尊敬します。

数年会社を経営していると辞めていく人、
新しく入ってくる人、
それぞれに合った仕事を作り出し、そして、
新しいことに挑戦していくというのは、
すごいパワーがいる。

「格好悪いけど正しい判断ができるのは、えらいことだよ」

経営者だって人間だから、疲れるし、
しんどいと思うことだってあるのだし。
ぜんぜん格好悪くない。
いまどき1つのことにこだわり続ける方がアホらしい。
大きな目標があれば、途中で曲がることもあれば、
引くこともあるわけで。

渋谷のオフィスの前をよく通りますが、
あのあたりは渋谷のわりにはとても静かで
いい場所なのですが、取り壊されるのは残念ですね。

これからのはてなを見ていきたいと思います。

思ったのですが、はてなはデザイナーを数人採用してはどうかな
と思います。プログラマードリブンではなく、
デザイナーからの発想があるとおもしろいのかも。
あと、はてなはデザインがいまいち。。。

機能は素敵なので、使っていますが、
私のまわりには、デザインがいまいちなので、
使っていないという人もいたりするので。
自分がデザイナーだから言うのではないですが、
デザインは重要だと思います。

デザインが人に与えるものは機能と
比べても大きいので、ぜひ考えてみてください。


date:2008年02月18日 04:11