SMOとは

SMOってなんですか?
最近Sなんとかっていうことがやたらと
流行っているような気がします。。。

会社にもSEOやらSEMやらLPOやらと
WEBページがうんちゃらという営業電話がかなり頻繁に
かかってきます。

でSMOという言葉を見かけて気になりました。

Web サイトをトップセールスマンに育てるために

という記事で見かけたのですが、
きちんと調べてみると
SMO(Social Media Optimization)=ソーシャルメディア最適化
のことらしい。

いかにしてブログやSNSなどのCGM系サイトで取り上げられやすくするか?
という概念。

e-wordsでは
「リンクしやすくする」
「ブックマークやタグ付けをしやすくする」
「リンクに対して褒章を与える(リンク元リストやトラックバックリストを表示する)」
「コンテンツをWebの外に持ち出しやすくする(音声やPDFなども置いておく)」
「マッシュアップ(コンテンツを外部のサービスを組み合わせること)を奨励する」
とありました。

が、どうでもいいコンテンツを誰もブックマークはしないし、
ブログでは言及しない気がします。

JapanIneternet.comの記事では、
SMOのキーポイントは、「ユーザーが共有したくなる情報」を
提供することである
とのこと。

ユーザーが共有したくなる情報というのは、
なんでしょうかと壮大な問いになる気がしますが、
実際には、こまめに更新し、コンテンツをまじめに
追加していくことが大事な気がします。

いつも楽しく読ませていただいているtrick7さんがCBCNETで
なぜ、このサイトを紹介したか?というおもしろい記事を書いていました。

ブログで紹介したくなるサイトとは?

date:2008年01月24日 02:15