飽きのこない環境

メディアにとりあげられる華やかなデザイナーたち。
どう、こんなん作っているんですよ。
かっこいいオフィスですよ。

単純な私は、
なんていう世界に憧れてこの世界に入った。

でも実際はというと、ハードな現場。
ルーティンワークな毎日。
やはり体力的にも精神的にもタフでなければやっていけない。
かつ好きであることが絶対条件である気がする。

社内でも社外でも優秀なデザイナーを見ると
放っておいても、なにかをつくる。

つくらなければならない状況にならないと作らないというのは、
本当に好きとは言えない気がする。

でも好きなものでも変化がなければ、つまらない。
人間、誰しも同じことをやっていると飽きる。

飽きのこない環境を整え、
常に新しいことにチャレンジさせてあげられる環境をつくるのが
会社の役目。
それがモチベーションにつながる。

腐らずにつくりつづけていくデザイナーを
育てられる会社にしていきたいと年始早々強く思いました。

でもルーティンワークなくして会社は成り立たない。
毎日のルーティンワークの中にも楽しみをみつけられる人は
最強かもしれません。

date:2008年01月11日 01:49